ドア・扉・建具カテゴリの商品一覧

ドア・扉・建具について

最近のリノベーションでは、なるべく壁や建具(ドア)の仕切りをなくし、広い空間をゾーニングする間取りが人気です。だからこそ、一つ一つの建具の存在が際立ちます。建具とは、外と中や、または建築物内の仕切りのことを言い、障子・ドア・窓など仕切るものの総称です。ドアや窓などの枠なども建具の中に入ります。ドアにはドアノブとドア枠があり、色も形も素材も多種多様な中から好みの扉を探します。無地の扉にお好みの塗料を塗装してDIY風に仕上げる事もできます。
タイプ(型)も、前後に引いたり押したりして開閉する「開きドア」、横にスライドさせて開閉する「引き戸タイプ」、凸凹に折るように開閉するなる「折れ戸タイプ」の3種類が一般的です。開きドアにも「片開きドア」「両開きドア」玄関等で使われる事のある「親子ドア」、施設の入り口などで使われる「両開きドア」と種類があり、引き戸にも「片引き戸」、押し入れの扉で一般的に使われるタイプの「引き違い戸」、大きな玄関等で使われるような左右にスライドさせる事ができる「両引き扉」と様々な種類があります。室内ではやはり「片開きドア」「片引き戸」の設置数が多く、クローゼット等では「折れ戸タイプ」が使用される事もあります。最近ではバリアフリーの観点から床に凹凸ができない吊り型の引き戸も人気です。

CATEGORYカテゴリ