Column

意外にハードルは低い?タイル貼りのキッチン天板

レトロにもモダンにも仕上がるタイル貼りのキッチン天板は、多くの方のあこがれでしょう。ただ、実現している方が少ないのは、ハードルが高いと感じているからでしょう。

しかし実際は、それほどでもないのがタイル貼りのキッチン天板です。価格も高めのシステムキッチン以内に収まってしまいます。ここでは、タイル貼りのキッチン天板の心配を解消するとともに、メリットを見ていきましょう。

 

 

キッチンの天板をタイルにすると?心配を解消

タイルでおおわれたキッチンの天板、すてきだなと思いつつも、心配事があれこれ浮かんできませんか?そんな心配事を、ここでは解決していこうと思います。

 

タイル貼り天板は意外とコストがかからない

キッチンの天板の価格は、高いと思い込んでいませんか?確かに大手メーカーのシステムキッチンでは、タイルの天板はラインナップされていませんから、オーダーメイドになってしまいます。といっても高価格帯のシステムキッチンと比べると、むしろ安い価格で手に入るでしょう。

もちろん、タイルを凝った貼り方にしたり、シンクや水栓を良いものにしたりすれば、価格は天井知らずになってしまいますが、意外とコストがかからないものなのです。

 

近年ではタイル目地も改良済み

タイルと聞いて多くの方が、目地の掃除が大変と連想するかもしれませんが、今では水をはじく疎水機能と、油汚れが付きにくい耐油機能を合わせ持った目地が登場しています。この目地ならば、汚れが中まで染み込む心配がありませんから手入れも楽々、あまりに気になるようでしたら、キッチン漂白剤できれいになります。

また、近年人気になっているのが、様々な色を持つカラー目地です。ベージュやグレー、ブラックを選べば汚れが目立ちませんし、ブルーやイエローなど、おしゃれな色もそろっています。タイルと目地のコーディネイトを考えるのも楽しいものです。

 

タイルはキッチン天板向きの素材

タイル貼りキッチンの価格と目地の汚れやすさという心配事が解消できたら、次はタイルがキッチンの天板にいかに向いているかを見ていきましょう。

 

タイルは熱に強い

人大(人工・人造大理石)が熱に強いという話を聞きますが、タイルの耐熱性はケタ違いです。500度くらいになっても全く問題がありません。何しろ高温で焼き上げて仕上げるのですから、当然といえば当然なのですが。

(参考:福ラボ「タイルの耐熱はどれくらい?」)

 

タイルは水に強い

熱に強ければ水にも強いのがタイルです。表面はガラス質の釉薬でコーティングされています。システムキッチンやバスの普及とともに、現在では少なくなったとはいえ、水回りといえばタイルという時代は長く続きました。

 

タイルは耐久性が強い

古代エジプトの遺跡から、今から4,000年以上前のタイルが発掘されました。それでも美しさが損なわれていないのがタイルです。耐久性の高さは折り紙つきです。

 

お手入れが楽

タイルの表面は非常になめらかですから、大抵の汚れは水拭きで落ちてしまいます。これもガラスコーティングされているからです。

 

デザインが自由自在

タイルのデザインは、豊富に用意されていますし、貼り方のバリエーションも様々です。思い通りのキッチン天板を作ることができるのがタイルです。

 

DIYでも補修が可能

天板のタイルが割れてしまっても、DIYで補修できるのも強みの一つです。方法は、割れたタイルを取り除いて接着剤で貼るだけです。その後、目地を埋めたら完成です。ただ、全く同じタイルを見つけることや、他のタイルや目地と色目を完璧に合わせることは、難しいでしょう。

 

 

タイルは貼ること自体もDIYが可能

また、DIYが可能というのも、タイル貼りのキッチン天板の楽しさです。凝ったデザインにするのも楽しいのですが、DIYで良く用いられる「モザイクタイルシート」を使えば、シンプルなタイル貼りのキッチン天板ができあがります。

 

モザイクタイルシートとは

細かなタイルがネットの上に貼り付けられたシートです。規則正しく並んでいますから、タイルが斜めになるという心配がありません。これを天板に接着剤で張り付け、目地を刷り込めば完成です。価格は30cm角1枚で1,000円もかかりません。

(参考:【楽天市場】「モザイクタイル シートの通販 」)

ただ、平面に貼るだけならば問題はないのですが、コーナーや曲面などの始末が難点です。あらかじめ、木などでフレームを作ってから貼るなどの工夫が必要かもしれません。

 

まとめ

価格もそれほどでもなく、メリットが多いのがタイル貼りのキッチン天板ですから、ぜひ挑戦していただきたいものです。ただ注意したいのがオーダー先です。近年では、タイル貼り職人さんの数も減りつつありますから、新築やリフォームを依頼した工務店によっては、ネットワークを持っていない可能性もあります。

優れた工務店ほど、職人さんとのネットワークを数多く持っています。タイル貼りのキッチン天板を実現させるには、工務店選びが大切です。

無料でお届け!キッチンリノベーションの施工事例集

「キッチンだけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・料理をしながら家族の様子が見えるように、対面式のカウンターキッチンに変えたい
・キッチンの向きを変えて部屋を広く見せたい
・子供と一緒に料理ができるようキッチンを広げたい
・間取りを変えてパントリーを作りたい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)