洗面室リノベーションの抑えてきたい3つのポイント

 

毎日使う洗面室もリフォームの際には抜かりなく計画したい場所の一つですね。

住む人だけでなく、来客の際にも手を洗いに洗面室を利用するシーンがあると思います。

日常も使い勝手良く!そして個性も出してオシャレにしたい!

両方を叶える洗面室は理想ですね。

今回は洗面室リフォームの抑えておきたい3つのポイントをお伝えします。

 

1.洗面台

洗面器、水栓、カウンター素材などのパーツを選んで、その空間にピッタリ作ることが出来る造作洗面台。個性を出して空間にピッタリとおさめたい。という方にはお勧めです。

カウンターの素材も集成材やメラミンなど自分のイメージに合うものから選択できます。

使用する素材により価格は異なりますので確認しましょう。

洗面器は必ずサイズを確認。思ったよりボールが小さくて使いづらかった。

とならないように、特に洗面ボールの幅方向のサイズは確認しましょう。

 

2.収納

写真のようにオープン収納にしておくメリットは、自分で自由にカゴなどを用意して

収納をカスタマイズできることです。そして作り付けの収納部分がないことでコストカットにも繋がります。しかし収納部分は隠したいという方は、カウンター下に扉を付けるなど

検討しましょう。

鏡も鏡自体が収納になっているタイプがあります。

どんな機能が欲しいのか、こちらも普段の生活から考えておきましょう。

 

3.壁面素材

洗面ボール周りの壁の仕上げは水はねを考慮してタイルを取り入れるケースが多いです。

タイルは機能面だけでなく色や形、デザインが豊富なので個性を出しやすく、洗面所の空間をオシャレに見せるポイントにもなります。

クロス仕上げよりコストアップになりますが、洗面ボールの正面だけでも取り入れると

満足度がグンとアップしますよ。

 

まとめ

最後に一つだけ。顔周りを照らす照明があると便利です。歯磨きの際にも、お化粧の際にも役立ちます。洗面室全体の照明とは別で設けます。さて洗面室リノベーションの抑えておきたい3つのポイントをお伝えしました。

使い勝手良く、そして個性的に。両方を叶えるために3つのポイントをぜひ意識しましょう。

朝も夜も気分がウキウキして気持ちよく過ごせる理想の洗面室を手に入れましょう。

 

 

ライタープロフィール|真栄城 あさみ

真栄城あさみ
インテリアコーディネーター/自宅収益化プロデューサー
300件以上の自宅・店舗プロデュース。
サポート歴16年目。現在は本場ロンドンから最新情報を発信。
自宅空間を好きなコトで収益化し自由な働き方を叶える。
仕事も暮らしも心から楽しむ人を増やすことを使命に活動中。

HP: https://amudesign-m.com
Instagram: asami_maeshiro

無料でお届け!自宅リノベーションの施工事例集

「リノベーションしたおしゃれな空間にあこがれるけど、家全体をリノベする予算はない…。」
そんな方々の声に応えるため、自宅リノベーションサービスが誕生しました。

あなたの希望や予算に合わせて、リノベする箇所を自由にカスタマイズできます!
検討のハードルをぐっとおさえ、あこがれの空間づくりを応援します。


詳しくはこちら