Column

「マンション管理士(まんしょんかんりし)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集859

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する

■マンション管理士(まんしょんかんりし)

「マンション管理士」とは、マンション管理に関するコンサルタントのことです。国家資格であり、資格を有していない人はマンション管理士を名乗れません。マンション管理士は該当のマンションの価値を高めたり適切な状態を保たせたりするために、管理会社の管理方針を厳しくチェックします。場合によっては助言を与えることもあります。

集合住宅には管理組合が存在しており、エレベーターの点検、修繕費の管理、貯水槽のチェックなど、建物の管理を担当しています。日々の管理業務については管理会社へ委託されていることもあります。マンション管理士は管理組合や管理会社の対極の立場として、管理状況を正しく分析します。具体的な業務内容は以下の3つです。

  • 区分所有者間のトラブルの対応
  • 管理規約や使用制限など、建物のルールに関する策定や改定
  • 長期修繕計画の策定や改定

管理組合や建物の区分所有者からの相談を受けたマンション管理士は、状況に合わせてさまざまな解決方法を提案します。個別の問題に対して解決のためにマンション管理士がサポートに回ることもあります。

マンション管理士に似た仕事として、管理業務主任者があります。これは、マンション管理業務を行う企業などに所属し、主にマンション管理の実務的な業務を担います。管理状況のチェックや報告、必要書類の作成などを行い、マンション管理が適切に行われるように努めます。管理業務主任者については、不動産管理会社に対して、30管理組合につき1人以上の設置が義務付けられています。

・参考:マンション管理士とは?

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する