Column

動く照明に憧れる!ダクトレールとシーリングライトでお部屋が一変!

動く照明に憧れる!ダクトレールとシーリングライトでお部屋が一変!

お部屋は取り付ける照明によっても、その雰囲気がガラリと変わることがあります。特にお部屋全体を照らして癒しの空間を作り上げるシーリングライトは、取り付ける場所や明るさ、デザインなどによっては、お部屋全体が180度変わってくる場合もあります。予算が少ない時には、大がかりなリノベーションを行わずとも、照明一つでお部屋のイメージが変わるというものです。

従来、シーリングライトは、天井に備え付けられているローゼットまたは引掛けシーリングにそのまま取り付ける固定式のものが主流でしたが、最近では天井にダクトレールを取り付け、これにシーリングライトを取り付ける移動式・可変式の照明を取り入れるご家庭が増えています。そこでこの記事では、ダクトレールを利用したシーリングライトについて、その種類から便利な活用法までお伝えします。 

HAGSでオシャレな「電気・照明パーツ」を探す
オシャレなリノベ事例を見る
相談できるリノベ会社を探す

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら

こんなにもスタイリッシュ!ダクトレールで自由自在

動く照明に憧れる!ダクトレールとシーリングライトでお部屋が一変!

従来の固定式シーリングライトとは違い、ダクトレール用のシーリングライトは電流の流れるレール上に取り付けることが可能です。これにより、シーリングライトを自由に動かせたり、簡単に取り外せたりすることができるようになります。「ダクトレール」は別名ライティングレールとも呼ばれ、1本のバー状に電極を取り付け電流が流れる構造になっています。

もともと、おしゃれなカフェやレストランなどを中心に使われていましたが、最近ではご家庭での採用実績も増えており、今や人気の照明器具です。これを取り付けることでお部屋空間のアレンジ幅が一気に広がるほか、お店で見られるようなスタイリッシュな雰囲気を作り出すことができます。

ダクトレール用シーリングの特徴は、何といっても「フレキシブル」という一言に尽きます。居住空間に応じて照明器具を取り替えたり、明るさを自由に調節できたり、レール上であれば、ご自分の好きな場所に移動できたりと、自由度が高いのが特徴です。

また、シーリングライト以外にもペンダントライトやスポットライト、裸電球など、様々な照明を取り付けては違った空間を楽しむことができます。さらに、ダクトレール用のフックを使えば、照明器具だけでなく観葉植物をつるせたり、衣服用のちょっとしたハンガーラックになったりと、自由に空間アレンジできるのもダクトレールならではといったところです。 

ダクトレールにシーリングライトを取り付ける

動く照明に憧れる!ダクトレールとシーリングライトでお部屋が一変!

シーリングライトをダクトレールに取り付ける前に、まずはダクトレールを天井に取り付けます。ダクトレールの取り付け方法は、ローゼットを使った最も簡単な簡易取り付け型から、工事によって直接天井に埋め込む埋め込み型まで、いくつかの施工方法があります。

最も簡単な簡易式ダクトレールを用いる場合は、部屋にローゼットまたは引掛けシーリングと呼ばれるコンセントが、あらかじめ備え付けられているのが条件です。これらのコンセントを利用してダクトレールのコネクターと取り付けることで、簡単にできてしまいます。

ダクトレールを取り付け後、シーリングライトをレール上に取り付けます。電源のオン/オフは、部屋のスイッチを使って切り替えることができます。工事不要で天井にも優しい上に、何といってもご自分で取り付けられてしまうのが簡易式ダクトレールのメリットです。 

動く照明に憧れる!ダクトレールとシーリングライトでお部屋が一変!
HAGSアイテム:ライティングレール SWING DUCT

ただ、簡易式ダクトレールの場合ですと、ローゼットや引掛けシーリングがなければ取り付けられないほか、ローゼットが露出してデザイン的にもイマイチといったデメリットもあります。そういった場合には、天井に直付けする直付け式ダクトレールもあります。

ダクトレールを電気配線に直接接続する方法で、この方法であれば、備え付けのローゼットや引掛けシーリングに縛られずに、天井に自由にダクトレールをレイアウトすることができます。それでこそ直線だけに縛られず、L字型やコの字型など、様々なレイアウトが可能です。

ただし、直付けダクトレールの場合は、取り付けに際して電気工事士の資格が必要になりますので、業者に頼む必要があります。

さらに照明デザインにこだわりたい方には、天井に配線ごと埋め込む埋め込み型ダクトレールもあります。簡易式や直付け式では、どうしても配線が露出してしまうのですが、埋め込み型ですとそのようなご懸念はなくなりますので、デザインにこだわる方には最適です。ただし、施工に手間がかかるなどのデメリットもあるため、部屋全体をリノベーションする際に行う方が、より経済的に施工できます。

ほんとにお洒落!ダクトレール用シーリングライト

動く照明に憧れる!ダクトレールとシーリングライトでお部屋が一変!

ダクトレール照明に対する人気ぶりから、最近ではダクトレール用シーリングライトの種類も増え、好みに合わせた照明器具を選べるようになりました。シーリングライトについても、従来型の大き目な円状のものから、スポットライト状の小型なもの、おしゃれなつりさげ式ペンダントライトから裸電球付けただけのものまで、様々なアレンジが可能です。

また、日によって取り付ける照明を変えたり、気分によって増やしたり移動させたり、変幻自在なのもダクトレール照明の大きな特徴と言えます。比較的大きな出費の多いリノベーションは、予算の都合もあり簡単には行えないことが多いものです。そのような時には、照明をアレンジするだけでも部屋の雰囲気がガラリと変わることが期待できます。

日常のちょっとした変化を楽しみたい、もっと癒される空間が欲しい…。そんな時には、ダクトレールとシーリングライトで部屋をアレンジしてみてはいかがでしょうか。案外簡単にお気に入りのコーディネートが見つかるものです!

HAGSでオシャレな「電気・照明パーツ」を探す
オシャレなリノベ事例を見る
相談できるリノベ会社を探す

まとめ

お部屋の照明を少しばかりアレンジするだけでも、雰囲気がガラリと変わるもの。最近人気のあるダクトレール照明なら、いつでも自分の好きなように照明空間をアレンジできます。日によってお好みの住空間を実現したいのなら、ダクトレールとシーリングライトでお部屋をコーディネートしてみるのも一つの方法です。

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら