無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工」【プロのキモチ|現場から】

無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工」【プロのキモチ|現場から】

こんにちは。&Reno編集部です。「プロのキモチ」では実際の施工の現場からお伝えしていきます。

今日ご紹介するのは、"床フローリング貼りのワンポイント"と、精度・スピードにまつわるお話です。DIYでフローリング床貼りを考えている方のご参考にも。

<Topics>
1.無垢フローリング貼りを丁寧に。美しく仕上げる小さなアイテム
2.現場の整頓力=精度・スピードにつながる
3.的確な清掃=丁寧な仕事=ご近所関係に◎
4.仕事が丁寧な施工会社を選ぶときのポイント
5.施工とコストの関係
6.まとめ

1.無垢フローリング貼りを丁寧に。美しく仕上げる小さなアイテム

無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工」【プロのキモチ|現場から】

写真にある小さな緑色のテープ、何だか想像つきますか?取り忘れ…?ではありません。

これは、無垢フローリングを貼る際に、あえて間隔(スペース)を作るための、スペーサーなんです。

無垢フローリングの特徴として、湿度による膨張収縮(※)があります。そのため画像のようにスペーサーを入れ、あえて隙間を作って敷いているのです。(※木材は、一般的に湿度が低いと収縮、湿度が高いと膨張する特徴があります。)

細かいことですが、こういった一つ一つの丁寧さが全体の品質に関わってきます。

最近では、DIYでも大掛かりな床貼りにもチャレンジする方も増えていますね。その際にも無垢材の特性を知り、湿度に合わせてスペーサーを入れるようにすると良いかもしれません。

2.現場の整頓力=精度・スピードにつながる

無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工」【プロのキモチ|現場から】

もう一つ知っておきたいのは「現場の整理整頓力」です。

こちらの事例では、手前、奥に立て掛けている木材だけでなく、ベランダに積んである木材まで丁寧に置かれているのがわかりますね。

現場が美しい大工さんは、作業の質・スピードにも比例すると言われています。つまりこれも、施工の精度とスピードを判断する材料になるというわけです。

3.的確な清掃=丁寧な仕事=ご近所関係に◎

無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工」【プロのキモチ|現場から】

こんなエピソードもあります。

「近隣の方から『凄くゴミが綺麗に片付けられているから、丁寧に作る大工さんに仕事してもらったのですね』と言ってもらったんです」

住む前から近隣の方との関係性が悪くなるのは避けたいですね。事前のご挨拶だけでなく、それ以外にも施工中のマナーというのも大切にしてくれる施工者だと安心です。また、このエピソードからは細部にまで行き届くマインドの職方さん=仕事が丁寧という印象なのがわかります。

この写真の事例では、ゴミらしいゴミがほとんど落ちていません。木材やパネルなども整頓されていますね。

4.仕事が丁寧な施工会社を選ぶときのポイント

無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工」【プロのキモチ|現場から】

ここまで解説した1~3が「丁寧な仕事をする施工会社を選ぶときに、参考になるポイント」です。

​施工の現場全てを見せてもらうことはなかなか難しいのですが、現場の一部を見せてもらうだけでも、管理する会社の姿勢が見えたりしますね。

また、実際の現場では、職方さんの経験やポリシーなどによって精度が異なることも否めません。
そこで、現場では品質を保つためにどのような施策をしているのか、が重要になってきます。

A.安全管理
B.工程管理
C.原価管理
D.品質管理

この中で軸になるのが「D.品質管理」。その上で一定の品質を保つためにはA~Cが欠かせません。
職方さんから信頼の厚い施工管理者は、職方さんへ尊敬と情熱を持って接すると言います。時には踏み込んで叱ったり、伝わるまで伝えることを大切にしているそう。そうすることで、これらの管理を整えることができるということです。

5.施工とコストの関係

以上のことから、現場を見てわかることとしては、
上で解説した丁寧な施工・整頓・清掃がきちんとされている現場では、施工管理するリノベーション会社と、職方とのコミュニケーションがスムーズだと理解することができます。

もう一歩進めて、品質を担保するためにかかる細かい管理や緻密な作業とコストは連動するため、一概に「安い=良い」とは言い切れないのもそのためだったというわけです。

まとめ

無垢フローリング|DIYの参考になるプロの「丁寧な施工」【プロのキモチ|現場から】

「住みやすい美しい空間つくりは、作り手のほんの数ミリのこだわりの賜物」

先出の施工管理者の言葉です。

お気に入りのデザインを実現するには、丁寧な施工の積み重ねが欠かせません。
美しい施工現場には、職方さんの丁寧な施工・整頓・清掃が詰まっています。

施工会社を探す際には1~3のポイントを確認し、DIYでフローリングを貼る際はスペーサーや、整理整頓+清掃!を心がけると良いかもしれません。

無料でお届け!自宅リノベーションの施工事例集

「リノベーションしたおしゃれな空間にあこがれるけど、家全体をリノベする予算はない…。」
そんな方々の声に応えるため、自宅リノベーションサービスが誕生しました。

あなたの希望や予算に合わせて、リノベする箇所を自由にカスタマイズできます!
検討のハードルをぐっとおさえ、あこがれの空間づくりを応援します。


詳しくはこちら