Column

屋根や外壁の塗り替えは必要?どのタイミングでする?簡単解説

屋根や外壁の塗り替えは必要?どのタイミングでする?簡単解説

屋根や外壁は、外からの刺激やダメージを直接受けています。そのため、劣化が起こりやすい場所です。劣化した際の対応の1つに塗り替えがあります。

 屋根や外壁の塗り替えはどうして必要なのでしょうか。また、塗り替えをするタイミングや人気の塗料についても解説していきます。

屋根や外壁の塗り替えはなぜ必要か

屋根や外壁の塗り替えは必要?どのタイミングでする?簡単解説

屋根や外壁は、紫外線や風雨などから家を守っているため、ダメージを受けやすい場所です。そのまま放置してしまうと、どうなるのでしょうか。
 

まず、屋根や外壁は年月の経過にともない、色あせや汚れが目立つようになります。見た目をきれいにするためにも塗り替えをしましょう。さらに、見た目だけでなく機能面も劣化します。傷んだままにしておくと、雨漏りする原因にもなります。防水性や遮熱、断熱などの効能を維持するためにも塗り替えは有効です。さらに、カビやコケ対策、サビに強くすることも可能です。
 

丈夫な状態を保ち、外からのダメージから家を守るため、屋根や外壁の塗り替えは必要なのです。劣化を放置すると、塗り替えだけでは修復が不可能となり、塗り替えよりも費用や時間のかかる処置をしなくてはならない場合があります。定期的に劣化の具合をチェックし、見た目のきれいさや機能を維持しましょう。
 

塗り替えのサイン

屋根や外壁の塗り替えは必要?どのタイミングでする?簡単解説

屋根や外壁の塗り替えをする時期の目安とは、具体的にどのような状態になったときなのでしょうか。塗り替えのサインはいくつかありますのでご紹介します。
 

まず、変色していたり色あせていたりすると傷み始めていると言えます。また、サビやコケ、カビが発生している場合も同様です。手で屋根や外壁を触ったときに白い粉のようなものが付いた場合は、チョーキング現象と言われる塗り替えのサインの表れです。さらに劣化が進むとひび割れが発生し、その部分から雨水が入り込んでカビが生える恐れもあります。実際に雨漏りし始めたら、早めの対処が必要です。
 

見た目で分かるサインや触って分かるサインなど、塗り替えのサインには様々なものがあります。これらのサインを見逃さないように日頃から気をつけておきましょう。

おすすめの屋根用塗料

塗り替えの塗料にはいくつか種類があります。冷暖房の効率を上げるものや、耐久性の高いものなどそれぞれに特徴があります。人気の屋根用塗料について詳しくみていきましょう。
 

シリコン塗料

屋根用塗料の中でも人気で、普及率の高い塗料です。紫外線に強く耐久性があり、耐熱性もあります。防汚性もあるため汚れにも強いというメリットもあります。機能と価格のバランスも良く、カラーバリエーションが豊富なので、選ぶ楽しさもあるでしょう。
 

フッ素塗料

こちらも人気の塗料です。耐熱性や耐候性に優れており、外からのダメージから家を守ります。不燃性もあり、さらに防汚性もあるのが特徴です。撥水性能もあります。価格は高めですが、他の塗料よりも耐用年数が長めのため、塗り替えの回数は減らせるというメリットがあります。

 
無機塗料

自然界の鉱物物質を使用した塗料です。宝石や石などのように、長い間きれいな状態を保つという特徴があります。耐久性に優れています。

 

遮熱・断熱系塗料
太陽光の熱を反射する遮熱塗料や、室内に熱を伝わりにくくする機能を持つ断熱塗料もあります。冷暖房を効率的に使用でき、省エネ効果も期待できます。

おすすめの外壁用塗料

外壁用塗料にもいくつか種類があります。それぞれが持つ機能は異なるため、どのような塗料を選ぶかは大切です。人気の塗料について、それぞれの特徴をみていきます。
 

シリコン塗料

屋根用塗料と同じくメジャーな塗料で、バリエーションも豊富です。水や汚れに強く、防汚性に優れています。価格と機能のバランスが良いため、人気の塗料です。

 
ラジカル塗料

塗り替えのサインでもある、チョーキング現象が起こりづらいという特徴があります。カビや藻が発生しにくく、汚れが付きにくいのもうれしいポイントです。コストパフォーマンスに優れた人気のある塗料です。

 
フッ素塗料

屋根用塗料と同じく、耐久性や耐候性に優れています。カビや藻が発生しにくく、汚れにも強いため見た目のきれいさも保てるでしょう。価格は高めですが耐久年数が長いため、お手入れの手間が省けます。

まとめ

外からのダメージから家を守る屋根や外壁は、その機能や見た目のきれいさを維持するために、塗り替えが必要となります。
塗り替えのサインを見逃さないよう、日頃から気をつけておくことも大切です。
塗料の種類にも様々なものがあるため、家の周りの環境や希望にあった塗料を選びましょう。

関連記事はこちら▼
完全版|外壁のリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう