Column

「ローマンシェード」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集528

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する

■ローマンシェード

「ローマンシェード」とは、太陽の光を遮るのに用いる窓専用の覆いの一種です。左右に開くタイプではなく、巻き取り用のコードなどがあり、コードを下に緩めるたり、巻き上げたりすることによって上下に開閉します。シェード部分はロールスクリーンようには加工していないので、スリット窓や出窓などにも取り付けられます。

各辞書・辞典からの解説

「ローマンシェード」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「ローマンシェード」とは、「上下に巻き上げ巻き下ろす、蛇腹状のカーテン。」となっています。

リフォーム、リノベーションにおいて「ローマンシェード」とは、「上下方向に開閉する蛇腹状のカーテン」のことであることが分かります。

 

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する