Column

土間コンクリート仕上げの種類と使う場所に適した仕上げ方法

土間コンクリート仕上げの種類と使う場所に適した仕上げ方法

コンクリートは水に強く、強度も高いので住まいの中で様々なところに使用されます。玄関ポーチやアプローチ、駐車場などによく使われていますね。

土間コンクリートを取り入れる際には、仕上げ方法がいくつかあります。今回は土間コンクリート仕上げの種類とそれぞれに適した場所を解説します。

5種類の土間コンクリート仕上げ

土間コンクリート仕上げと言っても、その方法はいくつもあります。まずは代表的な5種類についてご説明します。


金鏝仕上げ(かなごてしあげ)

コンクリートの表面をなめらかにツルツルの状態に仕上げる方法です。駐車場や家の周り、室内の土間に使われます。掃除が楽で汚れが付きにくく見栄えが良いのが特徴です。雨や雪で滑りやすくなるため、使う場所に注意が必要です。

・出典:タクミ ホームズ 提供 建築用語集「金鏝(仕上げ)



刷毛ひき仕上げ(はけひきしあげ)

コンクリートの表面を刷毛でなで、ザラリとした状態で仕上げる方法です。滑りにくく、駐車場やアプローチ、屋外で人が歩く場所に良く使われます。金鏝仕上げと合わせて、一番普及している仕上げ方法です。


洗い出し仕上げ(あらいだししあげ)

コンクリートの表面を均したあと、固まる前に表面のコンクリート分を上手に洗い落とすことで石の頭が表われる仕上げです。デザイン性に優れ、見栄え良くできるのでアプローチや玄関土間に使われます。表面に出てくる石の種類を変えれば、いろいろなデザインで作ることができます。

石の頭が滑り止めの役割をしてくれるので、雨に濡れても滑りにくい特徴もあります。



スタンプコンクリート仕上げ

コンクリートの表面に専用の「型」を押し付けることで、スタンプのようにコンクリートの表面に模様をつけ、レンガや木目そっくりに仕上げる方法です。さまざまな形のスタンプと着色剤を使うことで、色々な素材を表現できます。

屋外の使用に向いていない大理石や木材などの材料も表現できます。コンクリートなので耐久性もあり、メンテナンスの手間も軽減されます。目地の間から草が生えてくることもありません。



塗装仕上げ(とそうしあげ)

コンクリートを平らに均して固めた後、専用の塗料を塗って仕上げる方式です。ガレージや室内土間に使われます。コンクリート表面に塗料を塗って保護するので、オイル漏れや汚れに強くなります。

使う場所に適した仕上げ方法

次は住まいの中の場所ごとに適している仕上げをご説明します。住まいの中でコンクリート仕上げを取り入れているのは主に5箇所。玄関、土間収納、外構のアプローチ、ガレージ、駐車場です。

使う場所に適した仕上げ方法を選ぶことは、掃除のしやすさや使いやすさが向上するだけでなく、デザイン性を高めることにもつながります。



玄関に

デザインが良い物を選びたい玄関は、デザインに優れた「洗い出し仕上げ」や「スタンプコンクリート」が適しています。またそれほど気にならないのであれば「金鏝仕上げ」も掃除がしやすい仕上げです。



土間収納に

土間収納は掃除のしやすい「金鏝仕上げ」がオススメです。玄関とつながっている場合は、玄関と同じ仕上げにしてもオシャレです。



外構のアプローチとして

外構のアプローチは、デザインと滑りにくさを考える必要があります。「洗い出し仕上げ」や「スタンプコンクリート」、「刷毛引き仕上げ」がオススメです。外構全体のデザインを考えて選びたいですね。



ガレージに

ガレージは「金鏝仕上げ」か「塗装仕上げ」が適しています。

ガレージで注意したいのは油汚れです。コンクリートに油汚れがつくと落とすことが困難になります。車いじりが好きな人、掃除を楽にしたい人は「塗装仕上げ」にするほうが良いでしょう。



駐車場に

駐車場は滑りにくい「刷毛引き仕上げ」か、デザイン性のよい「スタンプコンクリート」をオススメします。

土間コンクリート仕上げを取り入れた事例

最後は土間コンクリート仕上げを取り入れた事例をご紹介します。いずれもデザインとして、素敵に取り入れている事例です。



モダンな土間空間は金鏝仕上げが似合う

土間コンクリート仕上げの種類と使う場所に適した仕上げ方法

モダンな土間空間を金鏝仕上げで仕上げた事例です。金鏝で抑えたわずかな色むらが、インテリア全体を引き締めています。

広い土間をコンクリートで鏡面のように仕上げるには、卓越した職人の腕が必要です。どんなに良い材料でも、それを扱う職人の腕が悪くては格好がつきません。

・出典:「シンプルな土間付きのモダン空間



和風には洗い出し土間が似合う

土間コンクリート仕上げの種類と使う場所に適した仕上げ方法

ご主人が家づくりの当初より決めていた広い土間。土間の仕上げは洗い出し仕上げ+アプローチのタイルが採用されています。土間は砂浜をイメージした白~ピンク系の洗い出し加工が施されています。

この広い土間にキャンプ用品を収納し、DIYスペースとして活用。冬はストーブを置いてコーヒーを楽しんでいるそうです。


・参考:「vol.29【戸建リノベ|インタビュー】リノベーション×DIYで叶える“好き”が詰まった家造り

まとめ

今回は土間コンクリート仕上げの種類と、住まいの中で使う場所に適した仕上げをご紹介しました。

土間コンクリートにはとても使い勝手の良い仕上げ方法があります。住まいの外構やポーチなど、場所や用途に合わせて仕上げ方法を選ぶことで、使い勝手やデザイン性、耐久性が変わってくることも気にかけておきましょう。


・参考文献:原田 宗亮,世界で一番やさしい左官,エクスナレッジ,2011/02

 

無料でお届け!玄関・土間リノベーションの施工事例集

「玄関だけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・ベビーカーが置けるように玄関を広げたい
・趣味のアウトドアグッズを置くための土間が欲しい
・靴が沢山収納できる玄関にリノベーションしたい
・自分の暮らしにあった玄関のデザインの提案が欲しい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)