Column

「カラーコーディネーター」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集860

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する

カラーコーディネーター

カラーコーディネーターとは、色の特性や効果について専門的な知識を持ち、色や配色の選定、提案などを行うカラーコーディネートで、人々の生活や企業のビジネスに貢献する仕事です。ファッションやメイク、広告、インテリア、WEB制作などの分野はもちろん、工業製品やそのパッケージのデザイン、ブライダル企業などでも活躍の場があります。

カラーコーディネーターとして仕事をするうえで必須となる資格はありませんが、色彩に関する民間資格を取得している人が多くいます。

また、カラーコーディネートを専門とするキャリアは限られており、関連する別の職種の人が色彩の知識を身に着けてカラーコーディネートも行う、というパターンがより一般的とされています。ファッション業界のデザイナー、住宅・建築業界のインテリアコーディネーター、ブライダル企業のウエディングプランナー、メーカーのインダストリアルデザイナーなどの職種は、カラーコーディネーターの専門知識と関連が深いと言えます。

リフォームやリノベーション、住宅関連業界においては、住まいの空間ごとに使い方に合った色を選んだり、暮す人のイメージや好みを反映したインテリアを作ったりする時に、カラーコーディネーターの専門知識が生かされます。

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する