Column

猫と一緒に暮らすためにリフォーム、おすすめのアイデアと費用を紹介

猫と一緒に暮らすためにリフォーム、おすすめのアイデアと費用を紹介

猫をペットとして飼っている家庭の中には、猫のためにリフォームを検討している方もいます。猫も家族の一員なので、猫にとって居心地の良い部屋にしたいというのが理由です。
 
そこで今回は、猫と一緒に暮らすためのリフォームのアイデアをまとめました。加えて、リフォームの費用についても紹介しています。猫を飼っている方やリフォームを検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

猫が快適に暮らせるためのリフォームとは

猫と一緒に暮らすためにリフォーム、おすすめのアイデアと費用を紹介

 
以前は、外と家の中を自由に行き来できるように飼っていた家もありましたが、最近では室内で飼うのが主流となっています。そのため、猫に移動の制限を設けるのではなく、猫が自由に家の中を行動できる環境づくりが重要です。

 
広さではなく高さを意識する

犬を飼うときには、犬の大きさに合った部屋を用意してあげるのが重要です。しかし、猫の場合は部屋の広さよりも高さを意識した部屋作りを心がけましょう。
 
猫の習性の一つとして、高い場所を好みます。猫が高い場所を好む理由の一つは、猫にとっては高い場所のほうがが安全だからです。周囲を見渡すことができるので、身を守ることができます。加えて、獲物を見つけやすいという利点もあるのです。そのため、猫にとっては高い場所は、リラックスできる場所であることを覚えておくと良いでしょう。
 
室内で猫を飼うときも、高い場所を用意してあげると喜びます。特に、キャットタワーやキャットウォークを設置しておけば、上下の移動がしやすくなるので、ストレスをためることなく生活できるでしょう。
 

室内での事故には要注意

猫が快適に過ごすためには、猫が自由に移動できるような環境づくりが大切です。とはいえ、制限をかけずに放し飼いにするのは危険です。家の中には、お湯を張ったバスタブやベランダ、電気のコードやファンヒーターなど事故の起こりやすい場所があるので注意しましょう。
 
室内での事故を防ぐには、猫の行動範囲を観察しましょう。その後、危険だと思う場所を見つけたなら、事故を未然に防ぐための対策を取りましょう。具体的には、キッチンや浴室に柵を設ける、コンセントプラグにセーフティーガードを取り付けるなどがあります。

おすすめのリフォームと費用

猫と一緒に暮らすためにリフォーム、おすすめのアイデアと費用を紹介

ここでは、猫のためのリフォームの費用を紹介します。予算や部屋の間取りを照らし合わせながら、必要なリフォームを蹴ってしましょう。

 
壁紙のリフォーム

猫は犬と比較するとニオイの少ない動物です。しかし、気温が高くなる夏の時期などでは、ニオイも強くなるので注意が必要です。そこでニオイを吸着する壁紙に貼り替えることで部屋に充満するニオイを抑えることができます。壁紙のリフォームの費用は、6~10帖の部屋で5~10万円です。
 
 
トイレのリフォーム

猫のために専用のトイレを設置する人もいます。猫の排泄物はニオイが強いため、換気扇などの空調設備を取り付けると良いでしょう。また、トイレに失敗したときのためにマットや洗浄できる床材を用意しておくと、掃除を簡単に行えます。猫のトイレのために換気扇を取り付ける場合は3万円ほど、床の張り替えをする場合には10万円ほどの費用がかかるでしょう。
 
 
ペットドア

猫が自由に部屋を移動するための方法として、ペットドアの設置もおすすめです。最初は警戒することもありますが、通り道と分かれば利用するようになるでしょう。ペットドアの設置費用は、2万円ほどです。
 
 
キャットタワーやキャットウォーク

猫がリラックスできるようにキャットタワーやキャットウォークを設置しましょう。設置するときには素材選びが大切です。転倒事故を防ぐために、滑りにくい素材のものを選びましょう。また、マーキングしても汚れを落としやすい素材にするとお手入れが簡単です。
 
キャットタワーやキャットウォークを設置するときには、下り専用の足場も用意してあげましょう。猫は上るのは得意ですが、下るのは苦手です。足を滑らせて転倒することがないように配慮しましょう。
 
キャットタワーやキャットウォークを設置する場合、5~9万円の費用がかかります。

 
(参考:ハピすむ「リビングや廊下などの猫が出入りしやすい部分のリフォーム」
(参考:リフォームジャーナル 「猫と快適に暮らせる家へリフォームするための知識」
  

リフォームの注意点

リフォームを成功させるには、リフォーム業者と話し合っておくことが大切です。リフォームには定価がないので、業者によってかかる費用は異なります。複数の業者から見積もりを取っておくことは大切です。その際には、どのようなリフォームを希望しているのかを伝えておけば、リフォーム内容や価格の詳細が分かります。慎重に業者を選ぶことで、リフォーム後のトラブルを避けられます。

まとめ

猫と一緒に暮らすためにリフォーム、おすすめのアイデアと費用を紹介

 
今回の記事では、猫と一緒に暮らすためのリフォームのアイデアを紹介しました。リフォームをするときには、広さではなく高さを意識した設計にしましょう。また室内での事故を防ぐために、猫の行動範囲の観察や未然に事故を防ぐための対策が必要です。
 
おすすめのリフォームとして、壁紙のリフォームやキャットタワーなどのリフォームを紹介しました。満足できるリフォームにするには、業者との綿密な話し合いが重要です。複数の業者から見積もりを取り慎重に決定しましょう。

関連記事はこちら▼
完全版|愛猫と暮らすリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう