Column

知っておきたいキッチンリノベの2つのポイント

こんにちは!5月がスタートしましたね。連休ですが遠出や外出を控えていておうちにいらっしゃる方も多いでしょうね。おうちに居る時間が長いことで家の中のあちこちが気になりだすと、周りからお声を聞くことも多いです。キッチンもその一つです。もう少しキッチンを広げたい。対面キッチンにして明るいキッチンにしたいなど。現状のお悩みから理想とするスタイルが見えてきますが、今日は知っておきたいキッチンリノベの2つのポイントをお届けします。

作業スペースがあると楽になる

作業スペースとはまな板を置いて切ったり、ボールを置いて混ぜたり、買い物から帰って一時的に袋からモノを出す。など、一時的にモノを置いて作業できるスペースです。この作業スペースが小さいとストレスを感じやすくなります。シンクの大きさを気にされるケースが多いですが、合わせて作業スペースの広さも確認しましょう。そしてキッチン側だけでなく背面にカップボードなどのカウンターを設置する場合はそちら側の作業スペースも考えておきましょう。家電を置きながらも作業できるスペースが確保できるとキッチン周りで行う作業がグッと楽になります。

 

 

オープンなキッチンにするならモノの収納場所を徹底的に決める!

オープンなキッチンは解放的で広く、魅力的で人気が高いです。その分全てが見えるため、モノを出しっぱなしにしていると目立ち、あっという間に散らかって見えてしまいます。そうならないためにも、キッチンの計画段階から今の持ち物、そしてこれから使いたいキッチン家電など、ぜひ書き出しておきましょう。新しいキッチンの何処に何をしまうか徹底的に決めておくことで、モノの置き場が無いという事態が防げます。「使ったらしまう」という当たり前の行為がスムーズにできることでいつまでも広々として片付いた綺麗な状態のキッチンを保つことができます。

 

まとめ

最後に1つだけコンセントについてお伝えします。キッチン周りのコンセントが足りているかチェックしましょう。家電用コンセントだけでなく、一時使うブレンダー用やキッチンで携帯を充電する方もいると思います。キッチン周りのコンセントもぜひ合わて確認しましょう。家の中でも立っている時間の長いキッチン空間。ぜひ理想のキッチンを叶えるために今日のポイントもチェックしてくださいね。

ライタープロフィール|真栄城 あさみ

真栄城あさみ
インテリアコーディネーター/自宅収益化プロデューサー
300件以上の自宅・店舗プロデュース。
サポート歴16年目。現在は本場ロンドンから最新情報を発信。
自宅空間を好きなコトで収益化し自由な働き方を叶える。
仕事も暮らしも心から楽しむ人を増やすことを使命に活動中。

HP: https://amudesign-m.com
Instagram: asami_maeshiro

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう