Column

ニトリ、イケア、無印良品でセミオーダー壁面収納に挑戦!

「リビングの空いている壁面すべてが収納になったらいいのに」と、考えることはあっても実現はなかなか難しいものです。市販されているものは安価であってもサイズ展開が限られるなど、壁面すべてを収納にするのは難しいことも。もちろんオーダーならば壁面すべてを収納にできますが、今度は費用が心配になってしまうでしょう。

そこで、大手量販店で壁面収納のセミオーダーを検討するのはいかがでしょうか?

今回は「ニトリ」「イケア」「無印良品」というホームファニシング3強の壁面収納について見ていきます。いずれもオーダーではないものの、大きさや細部をある程度好みにカスタマイズできるセミオーダーのシリーズをラインナップしていますし、リビングの壁面収納に欠かせないテレビ台も含まれているのです。

ニトリのセミオーダー壁面収納シリーズ「ポルテ」「ウォーレン」

ニトリのセミオーダー壁面収納でリビング向きのシリーズには「ポルテ」「ウォーレン」(写真)の2種類があります。

「ポルテ」は耐震機能も付いておりカラーは3色を展開、「ウォーレン」は落ち着いた雰囲気のシリーズでこちらも3色展開となっています。

参考:ニトリ「壁面収納特集」

カジュアルな印象の「ポルテ」

ポルテにはテレビボード、キャビネット、上置きといったアイテムがそろっています。

テレビボードの横幅は150cmと120cmの2種類、キャビネットは80cmと40cmの2種類が用意されています。これらを並べて壁を埋めていけば壁面収納となります。高さは191cmで統一されているのが美しさのポイントです。。

天井近くまで収納で埋めたいならテレビボードやキャビネットに、高さ45cmの上置きを重ねることができます。

参考:ニトリ「商品一覧」

デスクユニットもある「ウォーレン」

ウォーレンもポルテと同じようなアイテムと幅で展開されているのですが、高さは181cm、上置きは55cmとなっています。また、ウォーレンには「デスクユニット」もラインナップされており、リモートワークやリビング学習にも使うことができます。デスクユニットの幅は80cmとなっています。

オーダーラックで隙間を埋める!

ポルテとウォーレンをただ並べるだけでもセミオーダーの壁面収納は完成しますが、残った隙間が気になるという方のために用意されているのが「オーダーラック」です。これは15cmから90cmまで、1cm単位で幅をオーダーできる隙間家具。ポルテとウォーレンに組み合わせれば、オーダーと見まがうばかりの壁面収納を完成させることも。

オーダーラックは扉付きと扉なしのタイプが用意されており、対応する高さも豊富です。

参考:ニトリ「オーダーラック」

イケアのセミオーダー壁面収納「ベストー(BESTÅ)」

イケアのリビング向き壁面収納のシリーズが「ベストー」です。カラーは4色、アイテムはハンドルや脚などのパーツも含めると200近くのアイテムが展開されています。組み合わせれば、セミオーダーでお部屋の雰囲気にぴったりの壁面収納を造ることもできます。

参考:IKEA「BESTÅ/ベストー 収納システム」

HP上にシミュレータがある

テレビ台で4種類、フレームで8種類……混乱するくらいアイテム数が豊富なベストーですが、公式サイトにはシュミレーターが用意されているのがうれしいポイントです。

あらかじめ設定した壁面の広さに合わせて、テレビ台やフレームをドラッグ&ドロップ。扉やハンドル、脚のあるなしも指定し、どのような壁面収納が完成するかを確認しながら組み合わせていくことができます。合計価格もすぐに出るのもいいですね。

参考:IKEA「プランニングツール」

壁取り付けもできる

テレビ台やフレームは床置きだけでなく、壁に取り付けることもできるのがベストーの特徴です。足元が宙に浮いたおしゃれな壁面収納にもなりますし、天井ぴったりに取り付けることもできます。ただし固定する壁面には補強が必須になるので、導入にはプロの手助けやアドバイスが欲しいところです。

無印良品でセミオーダー壁面収納を造るには?

無印良品での壁面収納造りは、3種類ある「スタッキングキャビネット」のセットの中から1つを選ぶところから始まります。これに「追加セット」を加えていくことで、壁面収納を完成させることができます。キャビネットだけでなく、デスクユニットもそろっているのが嬉しいですね。

色は明るい色目の「オーク」(写真)とダークな「ウォールナット」の2種類があり、いずれも暖かみのある木目が特徴となっています。

実はオーダーもできる

意外と知られていませんが、無印良品の家具は1cm単位でサイズのオーダーができます。つまりキャビネットや追加セットの幅をオーダーすることで、壁面にぴったりに収まる収納にすることも可能なのです。銀座店など大規模店ではインテリアアドバイザーが常駐するほか、相談会も開催しています。

参考:無印良品「【銀座】オーダーの家具の相談承ります|MUJI SUPPORT|インテリアアドバイザー」

まとめ

ニトリやイケア、無印良品で壁面収納を造るメリットは、セミオーダー感覚でアイテムをそろえられるだけではありません。いずれも全国に店舗を展開しているので、商品を実際に見て確かめることができるのも大きなメリットでしょう。質感や使い勝手を確認してから、購入に踏み切ることができるのです。

ぴったりサイズの壁面収納と言えば、オーダーメイドの造作家具というイメージではありますが、それ以外にも、こういったホームファニシングといった手だてもあるのです。ニトリやイケア、無印良品も候補に加えてみてはいかがでしょうか。

無料でお届け!収納リノベーションの施工事例集

「収納だけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・収納が少ないので、一部屋収納に特化した部屋が欲しい
・押し入れをクローゼットにしたい
・和室をウォークインクローゼットに変更したい
・シューズクローゼットを設置したい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)