Column

オシャレな「モダンスタイル」のリフォーム・リノベーション事例をまとめてみました

シンプルで洗練された雰囲気が漂うモダンスタイルに憧れている方は多いのではないでしょうか。モダンとは「現代的な」「近代的な」という意味で、華美な装飾を避けた無駄のないスタイリッシュなスタイルです。この記事では、実際のリフォーム事例を見ながら、モダンスタイルのポイントをご紹介していきます。

オシャレなリノベの事例集をもらう
オシャレな事例をもっと見てみる
リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら

おススメリフォーム事例<モダンスタイル>

モダンスタイルにインテリアをまとめる際には、カラー・素材・デザインの3つの要素をそれぞれ考えていきましょう。カラーはモノトーンをメインとしてまとめるのがおすすめです。金属やガラスなどの無機質な素材を取り入れるとスタイリッシュな雰囲気に。家具などは、曲線ではなく直線的なデザインを意識して取り入れるとクールな空間に仕上がります。

徹底したモノトーンインテリア

事例提供:株式会社アズ建設

白やグレー、黒といったモノトーンでまとめたリビングダイニング。徹底して色を統一させることで、すっきりとした、スタイリッシュな印象を与えます。インテリアにもこだわり、直線的な家具やガラス素材のテーブル、脚の細いチェアなどすっきりとしたフォルムのものを取り入れて、モダンスタイルを演出しています。

クールな空間に曲線アイテムで柔らかさをプラス

事例提供:株式会社空間社

白とグレーを基調にした空間に、直線的なアイテムを多く採用した事例です。キッチンまわりやダイニングテーブルなどの主役的な部分は直線で揃え、丸みのあるチェアやサイドテーブルをポイント使い。クールな中に柔らかさ漂う空間となりました。

色の配置を計算した開放感あるリビングダイニング

事例提供:ツバメクリエイツ株式会社

メインカラーを白や淡い色味でまとめ、グリーンで彩りを添えたナチュラルモダンなリビングダイニング。色の濃いものは所々に取り入れることで重くなりすぎず、広々とした空間に。室内窓を設置することで開放感をプラスしています。

家具のようにリビングダイニングに馴染むキッチン

事例提供:ツバメクリエイツ株式会社

グレーや白でまとめられたキッチンは、まるで家具のようにリビングダイニングに溶け込んでいます。家具や棚で取り入れたウッドが、ほどよくナチュラルさをプラス。徹底して色を統一させることで、スタイリッシュな空間に仕上がりました。

モノトーンキッチンが印象的なモダンスタイル空間

事例提供: 9(ナイン)株式会社

モノトーンでまとめられたキッチンが目を引くモダンスタイルの事例です。モノトーンカラーとステンレスがスタイリッシュな雰囲気を作り上げています。暗めの色が多いですが、窓があることで明るさや抜け感をプラスしています。

モダンスタイルにリフォームするときに考えたいこと

モダンスタイルにしようと思った時に、最初に考えてほしいのが手持ちの家具・小物との相性です。それによって、ベースカラーの配分を考える必要があります。例えばカラフルな小物をたくさん置きたかったり、ポップな柄が好みだったりする場合には、ブラックの割合が多いと浮いてしまいます。色による印象が大きいので、まずはバランスを考えてみると良いでしょう。モダンスタイルは無駄を削ぎ落としたスタイリッシュな雰囲気なので、生活感が出ないようにすることもポイントです。

次に考えたいのはモダンスタイルの種類。素材やインテリアによってナチュラルモダンや和モダン、北欧モダンなどにテイストがあります。スタイリッシュにまとめることを前提に、手持ちの家具や好みに合うテイストを取り入れてモダンスタイルを完成させてくださいね。

まとめ

今回は実際の事例を見ながら、モダンスタイルについて解説しました。同じモダンスタイルでも色の配分や使用する素材によって表情が異なることがわかりましたね。スタイリッシュなだけでなく、無駄なものを削ぎ落としたモダンスタイルはお部屋をスッキリと見せることができるので、生活感を感じさせない空間づくりをしたい方にもぴったりです。

自分の好みに合うテイストはどのようなものかを意識して、自分だけのモダンスタイルを作り上げてみてくださいね。

オシャレなリノベの事例集をもらう
オシャレな事例をもっと見てみる

writing:石川聡美

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら