Column

実は超簡単!モルタルの壁の掃除方法を大紹介!

モルタルは1980年代頃まで外壁塗装の材料として多く用いられたこともあり、壁材として身近なものとなりました。そのモルタル壁が、このところのリノベーションやDIYブームにおいて注目されることが増えているようです。

モルタルのつなぎ目がない仕上がりや、モルタルでしか表現できない独特の深い味わいも人気の理由となっています。他にも、防火性や耐久性など実用的な面でも優れているなどメリットの多いモルタルです。

せっかくの優秀なモルタル、できるだけ長く美しく保ちたいですよね。今回は、そんなモルタルのお手入れや掃除の方法についてお伝えします。

モルタルって何?

実は超簡単!モルタルの壁の掃除方法を大紹介!

モルタルの掃除方法を紹介する前に、まずモルタルについてご説明します。

モルタルとは、セメントに砂と水を加えたものであり、セメントに比べて強度がやや劣りますが、その分柔軟性に優れている材料です。レンガを積む際の接着剤やレンガやブロックの目地材などによく用いられているといえば、イメージしやすいでしょう。モルタルの塗装は現場で職人の方に施してもらうため、オリジナリティ溢れる部屋や自分だけの好みの空間にすることができます。

モルタルの汚れ

モルタルに対して「外壁の黒ずみや汚れが気になる」という印象や不安を持っている方も少なくないでしょう。モルタルをきれいに保つのは大変そうとのイメージがあるかもしれません。

実は、モルタルの壁の掃除は意外と簡単にできるところもあります。高い金額を払って業者にお願いしなくても、自分で手軽にコストをかけることなく汚れを落とす方法を試してみることも出来ます。

モルタルの掃除方法

実は超簡単!モルタルの壁の掃除方法を大紹介!

用意するのは表面を傷つけない程度の柔らかいブラシやスポンジです。これらの掃除道具に水を含ませてやさしく磨くだけで、小さな汚れなら簡単に落とせることが多いでしょう。また、10~20倍に薄めた中性洗剤を使うとより綺麗に掃除できるとされています。中性洗剤を使用した場合は、最後に水拭きで洗剤を残さないようにするのがポイントです。

洗浄後に汚れの予防効果を高めるために防汚コーティングをすると、掃除する頻度を減らすことも出来ます。

また、外壁のお掃除の場合、自身で出来る掃除方法として高圧洗浄機の利用があります。スポンジやブラシよりも手早く綺麗に汚れを落とすことが出来たり、手が届かないところの汚れも落とすことができたりするため、興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。使用頻度が読めないなどのため購入には迷いがある場合には、レンタルするなどの選択肢もあります。

自分でこまめなお手入れをするのが難しい場合は、プロに依頼して数年に一度のメンテナンスを行うと綺麗な状態をより長く維持しやすくなるでしょう。掃除の手間や予算など総合的に判断してみて下さい。

まとめ

実は超簡単!モルタルの壁の掃除方法を大紹介!

モルタルというと外壁に使用されるイメージがありますが、最近のリノベーションでは、内装に採用するケースも増えてきています。モルタル壁の室内は、モダンでスタイリッシュな空間になりつつ、防火性や遮熱性が高いという実用面でもメリットがあるとして、採用されるようです。

また、モルタル壁にはお手入れが大変そうなイメージがありますが、意外にも「水を含ませたスポンジなどで拭けば汚れが落ちる」など、簡単なお手入れで十分対応できることもあります。これからリノベーションやリフォーム、DIYを考えている方は、モルタルも検討してみてはいかがでしょうか。

▼モルタルについてもっと詳しく
「コンクリート」「モルタル」「セメント」の違いとは?素材と特徴の違いをまとめてみた
事例|モルタル仕上げの魅力と種類を紹介します

無料でお届け!リビングリノベーションの施工事例集

「リビングだけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・家族で過ごす時間が増えたので、もう少しくつろげる空間にしたい
・隣の和室をつなげて開放感のある空間にしたい
・無垢材の床やアクセントクロスなど、自分好みのテイストに変えたい
・家族が増えたので、今よりも広いリビングに間取りを変えたい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)