「木工事」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「木工事」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集


誰でもわかるリノベ用語集291

■木工事

「木工事」とは、木材を主原料にして加工や組み立て、取り付けをする工事のことです。建設工事では、構造工事や下地工事、造作工事などの工程がありますが、木材を使用した工事はすべて木工事と呼びます。木造住宅では家の骨組みでも木材を使用するため、重要な工事のひとつといえるでしょう。

各辞書・辞典からの解説

「木工事」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

「リフォーム用語集」より
「リフォーム用語集」において「木工事」とは、以下のような文章で説明がされています。
「一般に、木材の加工を含め、木造の骨組みをつくる軸組・床組・小屋組の工事及び造作工事などを指す。」

つまり、「木工事」とは、「木材を使用した工事」のことであるとおわかり頂けたと思います。

リノベしたい空間だけを、かしこくおしゃれにプチリノベ!

「リノベーションしたおしゃれな空間にあこがれるけど、家全体をリノベする予算はない…。」
そうした方々の声に応えるため、プチリノベパッケージは誕生しました。

HAGS厳選のおしゃれ建材アイテム+リノベ工事がセットになったシンプルなサービス。
検討のハードルをぐっとおさえ、あこがれの空間づくりを応援します。


詳しくはこちら