Column

「縁(えん)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集464

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら

■縁(えん)

「縁」とは、和風住宅における板敷きの部分のことです。座敷の外部に面した側に設ける板敷きのことを指しており、雨戸やガラス戸などの内側に設けるものを縁側、外側に設けるものを濡れ縁と言うことが多いでしょう。

各辞書・辞典からの解説

「縁」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「縁」とは、1つ目の意味が「仏語。結果を生じる直接的な原因に対して、間接的な原因。原因を助成して結果を生じさせる条件や事情。」、2つ目の意味が「そのようになるめぐりあわせ。」、3つ目の意味が「関係を作るきっかけ。」、4つ目の意味が「血縁的、家族的なつながり。親子・夫婦などの関係。」、5つ目の意味が「人と人とのかかわりあい。また、物事とのかかわりあい。関係。」、6つ目の意味が「和風住宅で、座敷の外部に面した側に設ける板敷きの部分。雨戸・ガラス戸などの内側に設けるものを縁側、外側に設けるものを濡れ縁ということが多い。」となっています。

(2)「精選版 日本国語大辞典」より
「精選版 日本国語大辞典」において「縁」とは、1つ目の意味が「 物事のへり。ふち。端。」2つ目の意味が「家の外側の板敷きの部分。」となっています。

(1)〜(2)を合わせてみると、リフォーム、リノベーションにおいて「縁」とは、「家の外側に設ける板敷きの部分」のことであるとおわかり頂けたと思います。

リノベで「和室」にした事例を見る
リノベ相談できる会社を探す

 

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら