Column

「増床(ぞうしょう)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集580

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する

■増床(ぞうしょう)

「突板」とは「ぞうしょう」と読みます。誤った読み方として「ますゆか」と言われることがありますが、正しくありません。「増床」とは、床面積の拡大のことです。床面積を増やす方法として増築がありますが、増床の場合は増築をせずに床面積を増やします。具体的な方法としてデッドスペースの活用、建物空間の用途転換などがあります。

各辞書・辞典からの解説

「増床」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「増床」とは、1つ目の意味が「病院・診療所で、入院患者用の病床を増やすこと。」、2つ目の意味が「商店、特に百貨店、スーパーなどで売り場面積を増やすこと。」となっています。

リフォーム、リノベーションにおいて「増床」とは、「床を増やすこと」のことであるとおわかり頂けたと思います。

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する