Column

「基準地価(きじゅんちか)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集611

■基準地価(きじゅんちか)

「基準地価」とは「きじゅんちか」と読みます。「基準地価」とは基準地の標準価格のことです。各都道府県から選んだ2万カ所以上を対象に、基準地を計算します。基準地価は国土利用計画法に基づき、土地取引規制の価格審査の基準として用いています。また、一般の土地の売買をする際にも基準地価を参考に価格を決定します。

各辞書・辞典からの解説

「基準地価」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「基準地価」とは、「国土利用計画法に基づき、各都道府県が毎年7月1日現在の基準地の地価を調査し、国土交通省がまとめて9月中旬に発表する地価。住宅地、商業地、工業地など用途地域別に1平方メートル当たりの価格で示される。基準地標準価格。基準地価格。」となっています。

リフォーム、リノベーションにおいて「基準地価」とは、「地価」のことであるとおわかり頂けたと思います。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう