Column

「デッキ(でっき)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集751

■デッキ(でっき)

「デッキ」とは、建築物の外に設置される床のことです。デッキはオランダ語のDekkenから取られた言葉で、かぶせるという意味があります。その後、船の甲板をデッキと呼ぶようになり、リビングやダイニングの前庭に設けられたスペースについてもデッキと呼ぶようになりました。主なデッキとして木材で作られたウッドデッキが挙げられます。

各辞書・辞典からの解説

「デッキ」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

「リフォーム用語集」より
「リフォーム用語集」において「デッキ」とは、以下のような文章で説明がされています。
「多数の層からなる建築物におけるそれぞれの層である階の事を指すが、庭等に設置される木材で作られたウッドデッキの事なども指す。」

つまり、「デッキ」とは、「建築物におけるそれぞれの層である階、または木材で作られたウッドデッキなど」のことであるとおわかり頂けたと思います。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう