Column

室内窓でリビングを開放的に。メリットとリノベーションの注意点を紹介

家族が一緒に集まったり、来客を迎えたりできるリビング。一方で「何となく暗い」、「閉塞感がある」といった悩みを抱えている方もいます。居心地のよいリビングにするには室内窓がおすすめです。明るい空間にしたり、空間とのつながりを生み出すリノベーションに効果的とされます。

そこで今回のコラムでは、室内窓のメリットとリノベーションの注意点を紹介します。一読すれば室内窓の具体的な活用方法が分かるでしょう。リビングのリノベーションを検討している方は参考にしてください。

室内窓を取り付けるメリット

室内窓の設置には部屋が明るくなる、開放感があるといったメリットもあります。ここでは、それぞれを詳しく解説します。

部屋が明るくなる

屋外に面した窓があるリビングでも、他の面が壁に覆われていると暗く感じるでしょう。また、北向きの場所にあるリビングの場合、光が差し込みにくいというデメリットも考えられます。

そこで、室内窓を取り付けると部屋全体を明るくできるでしょう。リビングが北向きにある場合でも、室内窓を取り付けることで他の部屋の光をリビングに取り込めます。

開放感がある

リビングの四方が壁に囲まれていると圧迫感や閉塞感もあります。そこで、室内窓を設置すると開放感が生まれて、リビングが広く感じるでしょう。

室内窓は形状やサイズも自由に選定できます。窓枠を天井や床の色に合わせて統一感も出せますし、大きめの窓を取り付ければより開放的な空間になるでしょう。好みのリビングにアレンジしやすいので、おしゃれな部屋にもできます。

リビングにおすすめの室内窓とは

室内窓をリビングに取り付けたいものの、どのような窓があるのか分からないという方もいるのではないでしょうか。室内窓は光だけを取り込めるタイプや、光と風を取り込めるタイプなどさまざまです。自分の好みや用途に合わせて室内窓を選びましょう。ここでは、リビングにおすすめの室内窓を2つ紹介します。

開閉タイプ

開閉タイプとは窓の開閉が可能なタイプのことです。一般的な窓と同じように引き違い、開き戸、回転窓、突き出しなどのスタイルがあります。おしゃれにアレンジできる開き戸タイプが人気ですが、リビングが狭めの場合にはスペースを取らない引き戸タイプもおすすめです。また、開き戸のスタイルは、風の量を調整できるというメリットもあります。

FIXタイプ

FIXタイプとは窓の開閉ができないはめ込み式のタイプです。光は取り込めますが、風は取り込めません。室内窓を取り付けたいものの、設置できる窓のサイズに限りがある場合におすすめです。

リビングの室内窓に適した窓枠

室内窓を設置する際には、窓のタイプだけではなく窓枠にも注意を払いましょう。窓枠をこだわることで、おしゃれなリビングにも変えられそうです。窓枠では、アルミ製や木製が最近の人気素材と聞きます。すっきりとした印象があり、リビングにあるインテリアや床の色に合わせやすいという特徴もある点が選ばれる理由でしょう。

室内窓を取り付ける際の注意点

リビングがおしゃれになるからといった理由だけで室内窓を設置すると、有効活用が難しいかもしれません。室内窓を取り付ける際には、4つのポイントについて十分に検討しましょう。

取り付ける目的を明確にする

室内窓をリビングに取り付ける際には、目的を明確にしましょう。例えば、空気の循環を希望している場合には、開閉タイプの室内窓がおすすめです。一方で、家族の気配を感じられるために設置する場合は、FIXタイプの方が適していることもあるでしょう。目的をハッキリさせることで、室内窓がより使いやすくなります。

安全性に配慮する

開閉タイプの室内窓を設置する場合には、安全性にも配慮しましょう。子どもがいるご家庭の場合、室内窓を低く設置すると窓をよじ登るなどの危険も考えられます。状況によっては、転落事故によるケガの心配もあるので注意しましょう。

室内窓の取り付けが不可能な壁に注意

リビングを明るくするために室内窓を増やそうとしても、増やすのが難しいケースもあります。建築工法によっては壁が住宅を支える構造の場合があり、室内窓を設置すると建物の強度が低下するおそれもあります。

大きめの室内窓の設置を検討したものの、重要な柱が壁に隠れていた為に設置をあきらめたという例もあります。室内窓を設置する際には、図面をチェックするとよいでしょう。

室内窓の実物をチェックする

室内窓を購入する際には、実物チェックもおすすめしたいポイントです。なぜならカタログだけでは質感やサイズがつかみにくく、イメージと異なる場合があるからです。実物をチェックすれば、自宅のリビングに合うのかが分かるでしょう。

まとめ

リビングに室内窓を設置すれば、光の差し込む明るい部屋に変えられるでしょう。開放的になり、居心地のよい空間になるというメリットもあります。室内窓には開閉タイプとFIXタイプの2種類があるので、好みや目的に合わせて選びましょう。

室内窓を設置する際には設置の目的を明確にすることが、リノベーション成功のコツと言われます。また、取り付けが可能な壁なのかを前もって確認するのも忘れないようにしましょう。

無料でお届け!リビングリノベーションの施工事例集

「リビングだけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・家族で過ごす時間が増えたので、もう少しくつろげる空間にしたい
・隣の和室をつなげて開放感のある空間にしたい
・無垢材の床やアクセントクロスなど、自分好みのテイストに変えたい
・家族が増えたので、今よりも広いリビングに間取りを変えたい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)