Column

猫用のおしゃれで快適インテリアをDIYしてみよう

猫用のおしゃれで快適インテリアをDIYしてみよう

猫と一緒に暮らすなら、自分も猫も快適に暮らせるようなお部屋づくりをしたいものです。

しかし、「お部屋に猫用のインテリアを置きたいけど、おしゃれな空間との両立が難しい」「おしゃれな猫用のインテリアはあっても、お部屋に合ういいサイズのものがない」と悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、猫用のインテリアをDIYして、人も猫もおしゃれで快適な空間で過ごせるようなアイディアをご紹介します。

猫のインテリアを作る前に猫の習性を理解しておこう

猫用のおしゃれで快適インテリアをDIYしてみよう

猫のインテリアを作る前には、まず猫のことをよく理解しておきましょう。

まず、猫は単独行動を好む生き物です。

そのため自由気ままにお部屋の中で過ごすため、基本的にはどんなライフスタイルの方でも、猫と一緒に暮らすことができますが、お部屋が狭いと、猫にとって運動不足や刺激不足になってしまうため、2部屋以上ある家が理想です。

とはいえ、なかなか猫のために広いお部屋に住むというのも難しいので、猫が退屈しない、楽しい空間づくりをしましょう。

トンネルのような道を作ったり、お部屋を衝立などで仕切ったりして、猫のためにアトラクションを用意してあげると、猫がのびのびと快適に過ごせます。

猫がのびのびと楽しい空間は、一方で人間にとってストレス空間になる可能性もあります。
猫が快適に過ごせるようにと、お部屋に猫用のインテリアなどを置くのは良いですが、部屋が狭くなってしまったり、おしゃれ感がなくなってしまったりします。

 そこで猫用のおしゃれインテリアをDIYすることで、おしゃれな空間も、猫と人の快適さも、すべてかなえてくれます。

 

猫用のおしゃれインテリアを作ってみよう

猫用のおしゃれで快適インテリアをDIYしてみよう

寝床を作る 猫専用ベッド、ハンモック

猫専用の寝床を作ります。
おしゃれな寝床に猫が寝ている姿がさらにかわいさを引き立てます。
 

【猫用ベッドその1】
小さめの机を裏返し、机の裏面にクッションを詰めて猫用のベッドにします。
机の色と、詰めるクッションの組み合わせ次第で、おしゃれな猫用ベッドにすることができます。
 

【猫用ベッドその2】
トランクのケースにクッションを詰めて猫用のベッドへと変身させます。
かわいいトランクを購入してクッションを詰めれば簡単にかわいい猫用ベッドに早変わりします。

 
【猫用ハンモック】
フラワースタンドを使って猫用のハンモックを作ります。
猫がハンモックに寝転んでいる姿はとてもかわいいのですが、なかなかお部屋にかける場所がなくて困っているかたにおすすめです。

1.ハンモック部分の生地として、扇風機カバーを用意します。
2.フラワースタンドに扇風機カバーをかぶせて網を張り洗濯バサミで固定します。
3.そして、結束バンドでフラワースタンドに扇風機カバーを留めていきます。
4.最後に、お気に入りのデザインの布地を上からかぶせてあげれば、ハンモックの完成です。

 
キャットツリーを作る

 
【段ボールでキャットツリーを作る】
 100円ショップのおしゃれな段ボールを複数用意し、積み上げてキャットタワーを作ります。
猫が顔を出したり、箱から箱へ移動できるように、穴を作ってあげましょう。

また、猫が激しく動いても倒れたり崩れたりしないよう、家具転倒防止の突っ張り棒をつけてしっかり固定しましょう。

 
【壁に棚を設置してキャットツリーを作る】
壁に段差をつけて、いくつか棚を設置することで、簡単にキャットツリーが完成します。
お部屋の角などに作ればデッドスペースが有効活用でき、見た目も良く、猫も大満足に遊ぶことができます。
 

トイレを作る

猫用のトイレもおしゃれにしたいですよね。
そのためには、いかに猫のトイレ感を出さずにインテリアに溶け込ませるかが重要です。
 
棚をアレンジして、猫用のトイレを作りましょう。
ポイントは、高さ60cm以上ある、組み立てタイプのおしゃれな棚を選ぶことです。

組み立て途中で棚に猫が出入りできる大きさの穴を開け、棚の中に猫用トイレとトイレ砂を設置すれば、完成です。

 
猫用のこたつを作る
 
猫は狭くて暗い場所が大好きです。
そのため、こたつが出てくる季節は、ずっとこたつの中に入っています。

しかし、人間が使うこたつは、火傷などのリスクがあるため、心配です。
そこで、猫用のこたつを作ってしまいましょう。

作り方は簡単です。

高さが20cm〜30cmほどある木製の台に、分厚めの布(市販のブランケットなど)をかけるだけです。
熱源は猫自身の体温なので、本物のこたつのようには火傷などもしないため、猫も安心です。

おしゃれに仕上げるには、布のデザインが重要です。

 

まとめ

今回は、猫用のおしゃれで快適なインテリアづくりをご紹介しました。
市販で売られているグッズはどうしても、お部屋には合わなかったり、機能性重視でおしゃれさが欠けていたりします。
自分でお部屋と猫に合わせてインテリアが作れるとメリットも多く、コストもかからないのでオススメです。

 あなたも猫も、快適でおしゃれな暮らしを実現できるDIYで、より良い暮らしを猫と一緒にかなえましょう。

関連記事はこちら▼
完全版|愛猫と暮らすリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう