Column

和室を和モダンにリフォーム。押さえておきたいポイント

和室をリフォームする上で押さえておきたいポイント

和室をリフォームするとなると、通常思い浮かぶのが、洋室に変えることです。畳をフローリングに、襖をドアに。それもいいのですが、せっかくリフォームするのなら、和室の持っている良さをそのままにしてリフォームするのはいかがでしょうか。

和モダンというリフォームがあります。これなら、和室の良いところを活かしつつ、おしゃれなモダン空間に生まれ変わらせることができます。この記事では、そんな和室リフォームのポイントをご紹介していきます。
 

 和室リノベーションをもっと詳しく。
完全版|和室のリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

和室リフォームで和モダンに。なぜ良いのか

和室をリフォームする上で押さえておきたいポイント

和室は古くさいから、この機会に思い切って洋室に。という気持ちはわかります。 でも、それではもったいないのです。以下、理由を述べます。

和室は良い素材を使っている
和室は洋室に比べてコストが高い傾向にあります。例えば材料に関しては、洋室の場合、柱を石膏ボードで覆い、天井面と壁面はビニールクロスを貼って出来上がります。これに対し、和室は、柱の木目を見せ、天井には杉板を張るなどして美しい木肌を持つ仕上げ用の木材が必要です。壁の材料も、ビニールクロスを貼っておしまいでなく、塗り壁や和紙を貼って、手間と費用をかけて仕上げる場合が多いです。

さらに畳、床の間の床張り、障子など。和室は洋室に比べ材料費がかかっていると言ってよいでしょう。

和室は家の中で贅沢な場所にある
和室の場所は、日当たりがよかったり、玄関からすぐには入れるところにあったり、リビングやキッチンに直接移動できたりと家の中でもかなり使い勝手が良い場所に設置されている場合が多いと言えるでしょう。こんな贅沢な場所に配置されている和室を「古くさい」という理由で使わないのはもったいないと思いませんか。リフォームで毎日でも使いたくなるような空間に仕上げましょう。

和室を和モダン風にリフォームするポイント

和室をリフォームする上で押さえておきたいポイント

それでは、以下、和室を和モダン風にリフォームするポイントをいくつか挙げていきます。

障子を外し光を取り入れる
障子は趣があり、和室の雰囲気を作っているのですが、同時に暗いイメージの原因となっている場合があります。その理由は、障子が引き違い構造になっており、障子全体の面積の半分しか開かないからです。半分しか開かないということは部屋に入ってくる日光の量も限られてしまうということです。閉じている障子に日の光が当たり、障子紙からもある程度は光も入るのですが、部屋に柔らかく拡散します。落ち着きはあるのですが、全体的に薄暗くなってしまいます。この薄暗さというのが和室の趣とも言えるのですが、毎日使うとなるともっと明るい部屋の方が使い勝手がよくなるでしょう。

そのためには、障子を外してしまいましょう。障子は、ちょっと持ち上げて下から手前に引き出せば簡単に外れます。

障子を外したらプリーツスクリーンを取り付けることをおすすめします。なぜなら、和紙のような質感は和の空間に調和しますし、スクリーンですから上下に開閉、全開口するので部屋全体が明るくなります。これにより薄暗いという和室の欠点を克服できるのではないでしょうか。

色は思い切った色を使ってみましょう。浅黄色や、藍色など、和テイストを重視したものがおすすめです。

襖を貼替える
次のポイントは襖です。襖は、障子と同じくらい和室のイメージを決定させます。ですから、和モダン風に部屋をリフォームするのであればきらびやかな和のカラーをお勧めします。具体例としては、金色、朱色、ねずみ色、墨色などの華やぎがある色が挙げられます。

貼替えると言っても、襖紙だけならば比較的簡単に作業できます。和モダンを成功させるポイントは、「こんなに派手な色で大丈夫?」と思うくらいの大胆な色遣いをすることです。和室は落ち付きすぎた雰囲気の空間ですから、少々派手にみえるくらいに思い切った色遣いをしてみましょう。

部屋のコーディネイトに自信がないのであれば、季節に合わせた和服コーディネイトを参考にして色遣いを決めてみませんか。自分好みの色合いで、満足いく仕上がりになるでしょう。

壁紙のポイント
壁紙も和モダンを成功させる重要な要素です。通常、和室の壁紙の色はモスグリーンやベージュが多い傾向です。ですが、和モダンに仕上げる場合、派手めな色の壁紙を使うと個性的で華やかな空間になります。和の色は自然な色、季節の色を表現しています。ですから、派手だと感じる色でも空間の調和を壊すことなく、アクセントとして受け止めてくれるのです。

色だけでなく柄にもチャレンジしてみるのもいいかもしれません。一面だけ柄の壁というのもおしゃれです。

次に工事方法について紹介します。工事方法は元の壁の仕上げ方によって異なってきます。元の壁が塗り壁の場合、古い塗り壁を剥がしたうえで、もう一度塗りなおす方法と、下地を作りビニールクロスを貼り付ける方法があります。元の壁がビニールクロスだった場合、貼替えてもいいですし、上から貼り付ける方法でも構いません。

畳を変えて和モダンに
畳を変えることで和室が一気に和モダンになります。畳と言うと、イグサ色で畳フチがついているものが従来の多くのデザインでした。しかし、最近は素材や色、フチの有無など様々なものが選べます。

畳のリフォームは、表の部分だけ交換する表替えと、畳床ごと替える方法があります。
表替えの方がコストを抑えることができますので、初めての和モダンリフォームにはおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。和室を素敵な和モダン空間にリフォームするポイントがお分かりいただけたでしょうか。
みなさんも、和室を毎日使える部屋に変える和モダン風リフォームに取り組んでみませんか。
 

 

和室リノベーションをもっと詳しく。
完全版|和室のリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう