Column

ちょっとしたコーナーにも気を配る

見逃せないちょっとしたスペース。特に玄関周りが多いかもしれませんね。気に留めないと見過ごしがちですが、こういうコーナーにも気を配ると、リノベーション後の満足度も変わってきます。さてどんな工夫があるのかを写真を例にみてみましょう。

 

色と素材の組み合わせでインパクト

カウンターや収納扉など周りが白く統一されているため、アクセントにした鮮やかな黄色のクロスが美しく際立っています。またすぐ横にある黄色が入った明るい木目調のドアとの相性も良いですね。床がフローリングではなく、グレーのタイルカーペットを敷いています。グレーが入ることでナチュラルでありながら少し大人な印象に仕上がっています。フローリングにするとよりナチュラル感が増します。その際は扉と同系色かホワイトの木目調をセレクトすると雰囲気がマッチします。あとからカウンターに置かれる雑貨や、アートなど、小物に色が入ってきますので、ベースとなる色数は押さえておくのがポイントです。マンションなど特に玄関周りに日の光が入らない場所に、黄色などの明るい色を取り入れるだけでその場所の雰囲気全体が明るくなります。暗い感じがして悩まれている方にはおすすめです。

 

決め手は照明

さてクロスを明るい色にするだけでなく、最後の仕上げにとても重要なモノが照明です。写真で使われているのはガラス系の透明な素材の照明で更に光が水面のようにゆらゆらとして見える印象的な照明です。アクセントクロスの黄色とともに美しい照明が決めてで、このコーナーを魅力的に見せています。写真で分かる通り照明の役割は重要なのです。壁に付いている照明はブラケット照明と言いますが、様々なタイプが出ています。ぜひ雰囲気に合わせて選びましょう。スッキリ見せたければ、カウンター上の天井にダウンライトでももちろんOKです。

 

まとめ

ちょっとしたスペースかもしれません。けれど以外にちょっとしたスペースにアクセントクロスを貼ったり、照明にこだわるだけで、そこが見せ場になり、お気に入りのスペースになったりします。もしもこういった場所が玄関であるならば、人をお迎えするという意味合いでも大事にしたいスペースです。住んでいる人もお気に入り、訪れた人も気分が良くなるようなコーナーに出来たら最高ですね。玄関周りやちょっとしたスペースもリノベーションの際はチェックしましょう。

ライタープロフィール|真栄城 あさみ

真栄城あさみ
インテリアコーディネーター/自宅収益化プロデューサー
300件以上の自宅・店舗プロデュース。
サポート歴16年目。現在は本場ロンドンから最新情報を発信。
自宅空間を好きなコトで収益化し自由な働き方を叶える。
仕事も暮らしも心から楽しむ人を増やすことを使命に活動中。

HP: https://amudesign-m.com
Instagram: asami_maeshiro

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう