カタログ
請求で!
>>
¥5,000 OFF

HAGSで使えるクーポンをもれなく全員にプレゼント

>>今すぐGET
Column

室内窓で、程良く感じる周りとの繋がり。

ワークスペースの個室を作りたい。でも家族の気配も感じたい。暗くならないようにしたい。などのお悩みには持ってこいの室内窓を今回はご紹介します。

 

室内窓で程よく感じる周りとの繋がり

室内窓の良さは①窓と隣接する部屋と程よく繋がりが保てる。②外の自然の明かりを取り込める。③視線が窓の向こうに抜けるので広がりを感じる。などがあげられます。例えばマンションなどでLDKに隣接している和室を洋室に変更して個室にしたいと思った時、窓がないケースがあります。そんな時もこの室内窓を付けることで上記のような3つの効果が得られます。お子さんが居ながら在宅ワークされている方にとっても、家族の気配を程よく感じられることは安心に繋がりますね。室内窓もサイズの展開がいくつか用意されているのでどれくらいのサイズが適しているのか合わせて確認しましょう。

 

窓が開閉できるタイプの注意点は?

室内窓にも窓が開閉できるタイプと開かないFIXタイプがあります。開くタイプを選ぶ場合は風を入れたい。空気を循環させたいなどの理由がありますが、一つだけ注意が必要です。窓の設置高さを確認しましょう。隣の部屋にいる人が立って移動する時に窓が開いている際に頭がぶつからないかなど担当者に確認しましょう。窓を挟んで両方の部屋の家具レイアウトが決まるとより安全を考えながら決めていくことができます。家具の配置も合わせて考えておくと良いですね。

 

まとめ

室内窓を設置することで暗くなりがちな個室を明るい部屋へと導きます。床材も写真のようにオークやメイプル、バーチなどを取り入れると明るい雰囲気がさらに増します。壁紙で色を入れていくとより個性のある空間にもなりますね。個室を作りたい!でも明るくしたい!周りとの繋がりも保ちたい!という方には悩みを解消する選択肢の一つになります。ぜひ室内窓もチェックしてみてくださいね。

ライタープロフィール|真栄城 あさみ

真栄城あさみ
インテリアコーディネーター/自宅収益化プロデューサー
300件以上の自宅・店舗プロデュース。
サポート歴16年目。現在は本場ロンドンから最新情報を発信。
自宅空間を好きなコトで収益化し自由な働き方を叶える。
仕事も暮らしも心から楽しむ人を増やすことを使命に活動中。

HP: https://amudesign-m.com
Instagram: asami_maeshiro

【無料】リノベーション事例集プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう

リノベーションをお考えなら!の自宅リノベーション