Column

オシャレでスッキリ見える空間の作り方

リノベーションでは床材、壁、建具などをメインにどんな素材や色を使うかベースに考えていきますがそれとおなじくらいどんな家具を置くかも重要なポイントになります。オシャレでスッキリ見える空間を作るためのポイントを今回はご紹介します。

 

色と素材のバランスでスッキリ

写真を例にとりましょう。アクセントウォールの木調の壁と建具の扉が同素材で作られているため一つの壁面が統一されアクセントの壁が綺麗に見えます。また同じように床材、そしてダイニングテーブルやチェア、キャビネットの色なども統一されていることで色数が抑えられスッキリとした印象と木目の温かみのある空間が出来上がっています。またダイニングテーブルの下に敷いてあるラグマットがあることで空間の豊かさを感じることができます。白い壁面がメインの壁である場合、アクセント壁があることで空間の印象は異なります。リノベーション前にお持ちの家具、あるいは買い替え予定の家具が分かっている場合は床や壁、建具の色や素材も含めてコーディネートしていくと出来上がった時にスッキリとバランスがとれた空間に仕上がります。家具も重要な要素なので早めに何を検討しているのか担当者に話をしておくと良いでしょう。

 

スッキリ見えるもう一つのポイント

さらにこの写真でスッキリポイントをあげるとすると、カーテンです。写真では窓の高さに合わせたカーテンが設置されています。これをあえて天井の高さからカーテンを吊るすことでよりスッキリとしてホテルライクなラグジュアリーな雰囲気を作ることができます。ヒダのあるカーテンだけでなく、縦型のバーチカルブラインドを取り入れると空間をモダンに見せることもできます。窓周りのカーテンなども空間づくりの大切なポイントになります。ぜひ上記のポイントと合わせて考えてみましょう。分からなければどんどん聞いて進めてみてくださいね。どんな雰囲気にしたいのかイメージを持っておくと良いですね。

 

 

まとめ

照明も素敵に演出されています。空間全体が明るくなるのではなく部分的に必要な明かりを取り入れることで陰影が出来て美しく見えます。しかしここでもどんな風に過ごすかで必要な明るさ感は変わります。正解はないのでご自身やご家族の過ごし方をイメージしてみましょう。イメージにあったオシャレでスッキリ見えるリノベーション空間を叶えましょう。

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する

ライタープロフィール|真栄城 あさみ

真栄城あさみ
インテリアコーディネーター/自宅収益化プロデューサー
300件以上の自宅・店舗プロデュース。
サポート歴16年目。現在は本場ロンドンから最新情報を発信。
自宅空間を好きなコトで収益化し自由な働き方を叶える。
仕事も暮らしも心から楽しむ人を増やすことを使命に活動中。

HP: https://amudesign-m.com
Instagram: asami_maeshiro

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する