Column

憧れのワークスペースを叶える

おうちでお仕事が当たり前のようになってきた方も多いと思います。リノベーションするなら自分のワークスペースが欲しい。そんな方に憧れのワークスペースを叶えるために抑えておきたいポイントを今回はお伝えします。

デスクだけでなく本棚も造作できたら最高!その理由

ただワークスペースを確保するだけではなく、そのスペースに合ったデスク、そして本棚もあれば最高ですね。なぜ本棚も造作できたら最高なのかと言うと理由が3つあります。

  • スペースにピッタリな本棚ができあがり壁への固定もされるので安全に使用できる。
  • 収納する本やモノのサイズに合わせて作ることができるので使い勝手が良い。
  • 本棚に使用する材料や仕上げの色など選ぶことができるため空間やデスクの雰囲気にピッタリ合うモノが出来上がる。

などがあげられます。人それぞれワークスペースで必要なモノはことなりますが、例えばパソコン、プリンター、シュレッダー、ペン立て、本、雑誌、などなどあると思います。こういった家電系も含めて置くスペースとしても造作本棚は活躍してくれます。コストは上げる傾向にありますが使う材料や作り方でも金額は異なってきますので全体の予算をみながら進めていきましょう。

 

ワクワクするワークスペースにするには

写真ではデスクの目の前にアクセントウォールを貼っていますね。座って正面の壁は一番目に入ります。ぜひご自分の気分が良くなるようなアクセントを選ぶとワクワクしますね。アクセントウォールを決めてから周りの壁を選ぶと良いでしょう。照明も空間全体を照らすダウンライトのほかに手元を照らすデスク照明やあるいは壁に設置するブラケット照明などを取り入れると空間のポイントになり素敵です。無理に選ぶ必要はありませんが気になればぜひ見てみてください。この壁紙と照明でワークスペースがワクワクに変化します。ぜひ楽しみながら検討しましょう。

まとめ

ワークスペースという自分のお城。何時間居ても好きだなー。と思える場になると仕事のやる気アップにも繋がりますね。型にはまらず自分の好きを詰め込んだワクワクするワークスペースをぜひ叶えましょう。

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する

ライタープロフィール|真栄城 あさみ

真栄城あさみ
インテリアコーディネーター/自宅収益化プロデューサー
300件以上の自宅・店舗プロデュース。
サポート歴16年目。現在は本場ロンドンから最新情報を発信。
自宅空間を好きなコトで収益化し自由な働き方を叶える。
仕事も暮らしも心から楽しむ人を増やすことを使命に活動中。

HP: https://amudesign-m.com
Instagram: asami_maeshiro

100社を超えるリフォーム・リノベ会社の事例をまとめました! リフォーム・リノベ会社の

事例集ダウンロード

リフォーム・リノベ会社の

紹介を希望する