Column

カフェスタイルLDKに自分のテーマカラーを決めて暮らす喜びを手に入れる

 

LDKのスタイルは様々ありますがカフェスタイルに憧れている方もいるかもしれません。カフェの雰囲気でゆったりとコーヒータイムを楽しみたい。さてどうやったら叶うのかポイントをお届けします。

キッチンの配置と家具の置き方でカフェスタイルを叶える

まず、キッチンの配置が大事になります。みんなが見える方向に対面式と呼ばれる形で配置し、手元が隠れるくらいの腰壁を立ち上げると生活感がテーブル側から見えづらくなるのでお勧めです。さらに大事なのは一番良く見えるキッチン背面の壁です。飾りながら使う「見せる収納」にするコトでいっきにカフェスタイル空間が叶います。しかし、たくさん収納したい!という方には不向きなスタイルなので、自分の持ち物と優先順位を明確にして決めましょう。

キッチンの配置とともに家具の置き方も重要です。キッチン前の腰壁から離してダイニングテーブルを配置し、さらにその位置に合わせてペンダント照明を下げるコトで、お店のような雰囲気を作り出します。つい腰壁にテーブルをくっつけてしまいたくなりますが、スペースや動線に余裕があれば壁からは離し設置してみましょう。

自分のテーマカラーを決めて空間の統一感と暮らしの喜びを手に入れる

次に、カラー決めでLDKの雰囲気も決まります。壁紙全てを「白」にせず、アクセントに取り入れるテーマカラーを決めるコトで空間のポイントになります。写真ではブルーがアクセントカラーになっています。キッチンに貼られているタイル調もブルー、窓側の足元にある本棚もブルー、クッションなどの小物にもブルーが取り入れられ、空間に統一感をもたらしています。

他にもイエローやグリーンなど自分のテーマカラーを決めるとモノ選びも迷わなくなります。それが自分らしさになり、日々の喜びにも繋がります。特にキッチン部分にカラーや柄モノを取り入れると空間のポイントになりカフェスタイルに近づきます。

まとめ

最後に壁紙にカラーや柄物を取り入れるのは勇気がいる人もいるかもしれません。いくつか候補が見つかったり提案してもらったりしたら、ぜひサンプルを取り寄せてもらい、壁に貼って何日か眺めてみましょう。はじめは勇気が必要だったコトも段々とウキウキしコレにしたい!と選べるようになります。ぜひ上記ポイントを抑えてカフェスタイルを叶えましょう。

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら

ライタープロフィール|真栄城 あさみ

真栄城あさみ
インテリアコーディネーター/自宅収益化プロデューサー
300件以上の自宅・店舗プロデュース。
サポート歴16年目。現在は本場ロンドンから最新情報を発信。
自宅空間を好きなコトで収益化し自由な働き方を叶える。
仕事も暮らしも心から楽しむ人を増やすことを使命に活動中。

HP: https://amudesign-m.com
Instagram: asami_maeshiro

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら