Column

素敵な「ペット・猫」のリフォーム・リノベーション事例集めました

今やマンション購入の動機の一つともなり得るのが、ペット・猫との暮らしです。ペットとの快適な暮らしのためのリノベーションでは、猫も新居を気に入ってくれるにはどうすればよいのかと、頭を悩ませてしまうこともあるのではないでしょうか。

ここでは数ある猫との共生リノベーションのうち、参考になるであろう事例を集めてみました。猫がご機嫌のお家なら、家族みんながご機嫌に暮らしていけるお家になることでしょう。

足腰に負担をかけない!「爪のかかる床材」

ツルツルの床は猫にとって踏ん張りがききづらいことから、猫の足腰に足腰に負担がかってしまうと言われています。猫と暮らす家の床材選びでは、爪がかかりやすいように無垢材を選ぶと良さそうです。上の写真では写真ではアカシアの無垢材を使っていますが、このようにやさしい風合いを大切にした、オイル仕上げも素敵です。

爪でのキズが気になるなら、クッションフロアを選んだり、通り道にカーペットを敷くのも一案です。

事例:【リノベ|インタビュー】猫ちゃん4匹と暮らす、リノベーション

お互いのストレスを軽くする「抜け穴、扉」

猫との暮らしに積極的に取り入れたいのは、猫と人、お互いのストレスを軽くする工夫です。猫のための抜け穴や扉へのひと手間は、その代表的なものといえるでしょう。

習性を活かした「抜け穴」

抜け穴があると、狭いところを好む猫は大喜び。抜け穴を通るだけでもご機嫌な様子が見られるでしょう。猫用トイレが隣の部屋にある場合、抜け穴を通路にすることで、トイレのたびに人が扉を開け閉めしてあげる手間がかかりません。写真では温かみのあるアーチ状の抜け穴が、手塗りの壁とマッチしています。

事例:【リノベ|インタビュー】風と光と緑を感じる、ロコスタイルの家

向こうが見える「扉」で安心

扉を開けたら、足元に猫がいてお互いにビックリ!なんてよくありますよね。写真の扉は、向こうの様子が開ける前に分かるよう、下部にガラスをはめ込んでいます。事例ではオーダーしたものを用いていますが、既製品でももちろん良いでしょう。

事例:【リノベ|インタビュー】猫ちゃん4匹と暮らす、リノベーション

運動不足の解消に「キャットウォーク、ステップ」

室内飼いの猫は運動不足が気になるという飼い主様も多いのではないでしょうか。室内にキャットウォークやステップをしつらえてあげれば心配が減らせるかもしれません。猫たちにとっては、移動ルートになるだけでなく、安心してくつろげるスペースにもなるでしょう。猫の動きがしなやかで体重も軽いとはいえ、ステップには意外と負荷がかかるもの。写真はリノベ時に壁にステップを取り付けた事例ですが、長く安全に使っていくならプロによる確かな取り付けがおすすめです。

事例:人も猫もストレスフリーな家

まとめ

猫にやさしいリノベーションは、決してペットだけのためではありません。人にもやさしいリノベーションになることも多いのです。

例えば今回、猫にやさしい床材として猫の爪がかかる無垢材を紹介しましたが、この選択は猫のためだけのものではありません。猫の爪がかかるということは、人にとっても滑りにくい素材。思わぬ転倒を減らす効果も期待できるのです。開ける前に向こう側の様子がわかる扉は、人がいる場合にも役立ちます。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう