Column

天井リフォームで塗装する際の、素材の種類・特徴をご紹介

天井は普段じっくり見る場所ではないので気付きにくいですが、日常生活で出るほこりや油汚れなどが付着し、想像以上に劣化していることがあります。そんなときは天井リフォームを検討すると良いでしょう。リフォーム方法にはいくつか種類がありますが、今回は天井塗装する場合のメリット・デメリットや素材の種類・特徴を詳しくご紹介します。

天井リフォームが必要なタイミング

天井は生活する中で発生するほこりやゴミ、料理で飛ぶ油汚れなどで、知らない間に汚れていきます。室内で喫煙する場合はヤニが付着して変色してしまいます。そのため、健康被害が出る前に、適切なタイミングで天井リフォームを検討しましょう。

目安としては、経年劣化により変色や汚れが目立っている、もしくは、ひび割れができている、クロスの剥がれやシワなどが確認されたタイミングが良いでしょう。または、壁紙リフォームをするタイミングで、天井リフォームも同時に行うという手もあります。理由としては、壁紙だけリフォームした場合、どうしても天井の汚れが目立ってしまうからです。部屋の状態や予算によっては、同時にリフォームするのもおすすめです。

一軒家の場合は劣化した状態で長く放置すると、天井だけでなく屋根のリフォームも必要になるので、定期的に天井の状態を確認しましょう。

天井塗装のメリット・デメリット

天井リフォームで塗装する場合、どのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット

天井塗装はクロス貼りに比べて、デザインのバリエーションが豊かなので、こだわりの空間を演出しやすいというメリットがあります。塗料の色は種類が豊富で、仕上がりの質感も様々です。クロスだとなかなか難しい微妙なニュアンスの色合いや質感でも、塗装では表現しやすい傾向にあります。加えて、賃貸物件だとクロス貼りよりも塗装の方が、原状回復する際に手間がかからない点もメリットの一つでしょう。

また、費用を抑えたい場合はDIYすることも十分に可能です。自分で好みの塗料や刷毛などを買ってきて塗装すれば、比較的簡単にDIYができます。塗装の場合、塗り替える際に廃材が出ないので、環境にもやさしいリフォーム方法と言えるでしょう。

デメリット

一方で、天井塗装にはデメリットもあります。塗装直後は部屋に塗料の臭いが少なからず残るため、苦手な方はしばらく気になってしまうでしょう。その際は窓を開ける、換気扇を回すなどして、しっかり換気をすることが大切です。

また、クロスの上から塗装できる塗料もありますが、そうでない塗料もあるため、注意が必要です。その場合は既存のクロスを剥がしてから下地処理をして、その上に塗料を塗る、といったように工程が多くなり、その分費用が高くなってしまうこともあります。

天井リフォームに使う塗装材の種類・特徴

天井リフォームに使用する塗装材は、できる限り有機溶剤が含まれていない水性塗料を使用するのが一般的です。有機溶剤が含まれているものを使用すると、シックハウス症候群などを引き起こす原因となる可能性があるからです。

そのため、室内の壁や天井の塗装には、主に「水性エマルション塗料」という水性塗料が使われています。「水性エマルション塗料」とは、主成分である樹脂や油を水中に分散させた塗料を指し、多くの水性塗料と同様です。有機溶剤が含まれている塗料と比較すると、価格はリーズナブルで、臭いもほとんどないのが特徴です。水を溶剤とするため、水で薄めることができます。また、不燃性や毒性が少ないので、体や環境にもやさしく、安全な塗料と言えるでしょう。

「水性エマルション塗料」には、主にアクリル樹脂やウレタン樹脂が使われていて、それぞれ価格と耐久性が異なります。アクリル樹脂を使用した塗料は、一般的な水性塗料と同様に低価格なので、多くの場面で使われています。注意点としては、耐用年数が最大約6年と短いことが挙げられます。続いて、ウレタン樹脂を使用した塗料の場合、アクリル樹脂より価格は上がりますが、耐用年数は最大約9年と言われています。そのため塗装を長持ちさせたい場合は、こちらを選択すると良いでしょう。

また、メリットにも挙げたように、天井塗装は自分でDIYすることが可能です。その際は丁寧に養生して、天井の状態をできるだけきれいにしてから塗装しましょう。天井の状態があまり良くない場合は、自分で塗装すると逆効果なので、一度専門業者に相談することをおすすめします。

まとめ

天井リフォームする際はクロスで仕上げる方も多いですが、こだわりの色や質感で塗装すれば、自分だけのお気に入りの空間を作ることができます。普段はあまり意識していない天井でも、いざリフォームで色や素材を変えると、部屋の印象の変わりように驚くものです。天井の劣化や汚れが気になってきた際は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてくださいね。

 

参考
・リフォマ「天井塗装でお悩みの方へ! 費用やDIY、注意点などの確認事項を解説します」
・家仲間コム「天井塗装リフォーム/塗料の種類や施工手順は?」
・ハピすむ「天井を塗装するリフォーム費用は?」

関連記事はこちら▼
完全版|天井のリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

無料でお届け!収納リノベーションの施工事例集

「収納だけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・収納が少ないので、一部屋収納に特化した部屋が欲しい
・押し入れをクローゼットにしたい
・和室をウォークインクローゼットに変更したい
・シューズクローゼットを設置したい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)