Column

折りたたみ式リビングテーブルの魅力とは。選び方のポイントも紹介

リビングの広さが限られているご家庭では、どのようなテーブルなら使い勝手よく暮らせるだろうか、と思うことも多いのではないでしょう。さまざまなテーブルがありますが、折りたたみ式のテーブルならリビングのスペースを取らずに広く使えるのでおすすめです。

今回の記事では折りたたみ式のリビングテーブルの魅力やおすすめのテーブルをまとめました。一読すれば、折りたたみ式のリビングテーブルの活用法が分かるでしょう。リビングのリフォームや家具の入れ替えをお考えの方はこの記事を参考にしてください。

折りたたみ式のリビングテーブルの魅力

折りたたみ式のテーブルをリビングで使うときには、その魅力を理解しておきましょう。主な魅力として、以下の3点があげられます。

使いたいときだけ出せる

部屋の中でもかなりのスペースを占めてしまうのがテーブルですが、折りたたみ式ならコンパクトにしまえるので便利です。使わないときは部屋の隅にしまえるので、リビングを自由にアレンジできるでしょう。例えば、友人を家に招いたときやパソコンを使った作業をするときにだけ出して使えばよいので、普段のリビングがスッキリするでしょう。

持ち運びが簡単

折りたたみ式のテーブルはコンパクトにたためるので、リビングだけでなく寝室やキッチンなどでも使えます。さらに、アウトドアで使えるものもあるので、使いこなせれば重宝するでしょう。通常のリビングテーブルとは異なり、軽量に作られている製品も多く、簡単に持ち運びができる点も魅力です。

転倒による事故を防げる

小さな子どものいる家庭については、折りたたみ式のリビングテーブルにすることで室内での事故も防げます。子どもたちをリビングで遊ばせているときに、つまずいて頭をテーブルにぶつける危険性もあります。折りたたみ式のタイプなら、子どもたちが遊ぶときにはしまっておけるので安心でしょう。

折りたたみ式リビングテーブルの注意点

折りたたみ式リビングテーブルには使い勝手がよいというメリットがありますが、一方で、サイズや強度に関しては注意も必要とされます。購入の際の注意点を3つ紹介しますので、覚えておきましょう。

強度が低いこともある

折りたたみ式のリビングテーブルには、通常のテーブルよりも強度が低いものもあります。天板と脚の部分を金具で固定しており、重い荷物や体重をかけると不安定になったり破損したりするおそれもあります。また、年月を重ねるうちに金具が劣化して壊れることも。そのため、テーブルを選ぶときには、何kgまで耐えられるのかをチェックしておきましょう。

好みのデザインを見つけにくい

折りたたみのリビングテーブルは、通常のリビングテーブルよりもデザインが限られていると言われます。気に入ったデザインがあれば問題はありませんが、デザインにこだわりを持つ方は見つけにくいこともあるでしょう。

サイズがコンパクト

折りたたみ式リビングテーブルは通常のテーブルよりもサイズが小さめな製品が多いようです。夫婦二人暮らしや子どもが小さいご家族なら問題にならないかもしれませんが、例えばおとな4人家族の場合は不便に感じることもあるでしょう。特に、リビングで食事をする場合には、折りたたみ式リビングテーブルだけでは食卓としてスペース不足と感じるかもしれません。

折りたたみ式リビングテーブルの選び方

折りたたみのリビングテーブルを購入する際には、用途や家族構成に合ったものを選びましょう。

サイズをチェックする

折りたたみ式テーブルのサイズは、使用目的や家族構成に合わせて選ぶのがポイントでしょう。長方形のリビングテーブルを設置するときは、1~2人用で40×60cm、3~4人用で60×120cmを目安にするのがおすすめです。高さについては座卓として使用するときは30~40cm、ダイニングテーブルとして利用するときは70cmがよいでしょう。テーブルのサイズが合わないと使い勝手が悪くなるので、購入の際にはサイズを確認しましょう。

強度をチェックする

通常のテーブルに比べて強度が低いことも多いので、購入の際には強度をチェックしましょう。また、天板と脚をつなぐ連結部分にロック機能が付いていると、より安心して使えます。

素材をチェックする

折りたたみのリビングテーブルにはさまざまな素材が使われています。木製のテーブルは木の温もりを感じられますが、水に弱いのでアウトドアとの併用には不向きです。プラスチックは持ち運びが楽ですが、デザインは限られるでしょう。

折りたたみ部分をチェックする

折りたたみ式リビングテーブルの中には、簡単にたためないものもあります。購入の前に実際にたたんでみて使いやすさをチェックしましょう。小さな子どものいるご家庭の場合は、子どもでもたためるか、さらに、たたむときに指を挟まないかチェックしておくことをおすすめします。

まとめ

リビングのスペースが限られているご家庭では、折りたたみ式リビングテーブルがおすすめです。使わないときはコンパクトにたためるので、部屋を広く使えるでしょう。また、持ち運びができるので、他の部屋でも使えますし、アウトドアでも重宝します。自分に合ったテーブルを選ぶためには、サイズや強度をチェックしましょう。また、実際にたたんでみて使いやすさを確かめてから、購入をご検討ください。

無料でお届け!玄関・土間リノベーションの施工事例集

「玄関だけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・ベビーカーが置けるように玄関を広げたい
・趣味のアウトドアグッズを置くための土間が欲しい
・靴が沢山収納できる玄関にリノベーションしたい
・自分の暮らしにあった玄関のデザインの提案が欲しい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)