Column

「ポルトランドセメント」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集508

■ポルトランドセメント

「ポルトランドセメント」とはモルタルやコンクリートの原料として使用するセメントのひとつです。一般的にセメントとはポルトランドセメントを指しており、コンクリート工事をはじめ多くの地域で使用されています。ポルトランドセメントの成分は酸化マグネシウム、三酸化硫黄、アルカリなどです。普通、早強、超早強、中庸熱、低熱、耐硫酸塩などのポルトランドセメントがあり、用途に合わせて使い分けます。

各辞書・辞典からの解説

「ポルトランドセメント」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より

「デジタル大辞泉」において「ポルトランドセメント」とは、「石灰石・粘土などを回転炉で焼き、少量の石膏を加えて粉末にした、最も普通のセメント。英国ポートランド島から産する石灰岩に似るのでこの名がある。」となっています。

(2)「精選版 日本国語大辞典」より

「精選版 日本国語大辞典」において「ポルトランドセメント」とは、「普通セメントの正式名称。最初に発明されたセメントが、イギリスのポートランド島産の石材に似ているところからの名。」となっています。

意味は「デジタル大辞泉」とほぼ同様です。

(1)〜(2)を合わせてみると、リフォーム、リノベーションにおいて「ポルトランドセメント」とは、「普通セメント」のことであるとおわかり頂けたと思います。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう