Column

「空中権(くうちゅうけん)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集546

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら

■空中権(くうちゅうけん)

「空中権」とは「くうちゅうけん」と読みます。「空中権」とは、地上権のひとつのことです。地上権とは他人の土地を借りて使用できる権利のことで、空中権では未利用の容積率を他の土地に移転するという権利も持っています。また、土地の上空の権利についても空中権と呼びます。

各辞書・辞典からの解説

「空中権」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より
「デジタル大辞泉」において「空中権」とは、「土地の上の空間について、上下の範囲を定めて設定した地上権。空間権。」となっています。

(2)「精選版 日本国語大辞典」より
「精選版 日本国語大辞典」において「空中権」とは、「空港における空路などのように、上限、下限を定めて空間に設定された権利のこと。」となっています。

意味は「デジタル大辞泉」とほぼ同様です。

(1)〜(2)を合わせてみると、リフォーム、リノベーションにおいて「空中権」とは、「空間に設定された権利」のことであるとおわかり頂けたと思います。

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら