Column

先入観は捨てましょう!意外と簡単コルクの掃除

先入観は捨てましょう!意外と簡単コルクの掃除

 
フローリングやタイルなど、床材には多くの種類がありますが、コルクも忘れてはいけません。柔らかな質感はコルク以外では求めづらい独特のものです。子どもやペット、お年寄りにも優しい素材です。吸音性に優れているという特長もありますから、階下に気を使わなければならないマンションでも人気です。特有の表情も好まれており、壁にもコルクを用いる方も増えています。
 
一方で、コルクの床材に抵抗がある理由の一つとして,「掃除が大変そう方という先入観があるのではないでしょうか?

 

コルクフロアの掃除は気を使わなくてもいい

pin 
コルクフロアの掃除はカンタンです。普通の床材と同じように掃除機をかけます。コルク特有の柔らかさから、汚れやすいというイメージを持ってしまいがちです。しかし、床材に用いられるコルクの多くは、表面がポリウレタン塗料などで保護されていますから、フローリングに負けないタフさを持っています。
 
コルク特有の風合いを楽しみたい場合、塗装仕上げではなく、オイルや無垢のものを選ばれるかもしれませんが、これらも日常の掃除では特に気を使うことはありません。


念入りにコルクを掃除したい場合なら

表面にポリウレタンなどの塗装がなされているものを選べば、掃除機をかけるのはもちろん、固く絞った雑巾で拭いたりと、念入りに掃除したりする場合も通常のフローリング同様におこなうことができます。
 
表面に塗装がなされていないワックス仕上げや無垢のコルクフロアを選んだ場合、掃除機をかけるのは問題ありませんが、水分は反りや劣化の原因になってしまいます。水拭きは避けて、乾拭きをおこないましょう。

 
コルクに汚れが目立つ場合の掃除

醤油やワインなどがこぼれた場合は、固く絞った雑巾で叩くように拭きましょう。しつこい汚れには、表面加工のあるなしにかかわらず中性洗剤を用いることもできますが、汚れが落ちた後に洗剤分を取り除かないとシミの原因になります。固く絞った雑巾で拭いた後に、乾拭きをしてください。
 

コルクフロアのワックスがけ

コルクフロアも通常のフローリング同じく、年に数回ワックスをかけてやることで、ツヤが出ますし、汚れが付きにくくなります。
 
塗装がなされているコルクフロアは、通常の床用ワックスを用いれば良いですし、オイル仕上げのものは、専用のオイルでメンテナンスをおこないます。無垢の場合、ワックスやオイルを使うと風合いが変わってしまいますから、使用は避けたほうが良いでしょう。

 

コルク壁の掃除方法

コルクは目に見えない穴が数多くあいた多孔質の素材で、湿度を調節してくれるという特徴を持っています。この調湿性を生かすのに最適なのが壁材としての使用です。独特の質感や見た目も魅力です。
 
コルク壁の多くには塗装ではなく、ワックス仕上げや無垢のものが用いられています。掃除はコルクフロア同様、乾拭きや固く絞った雑巾でおこなってください。


 

コルク床のバリエ−ション

掃除もそれほど大変ではないコルクフロアです。ここからはコルクフロアのバリエーションについてお話しします。
 
茶色だけではないコルクのバリエーション

pin
上の写真はコルクの床材や壁材を数多く手掛ける「東亜コルク」のものです。ブラウン以外にも白や黒のバリエーションがあることがわかります。タイル状になっているものを選べば市松模様もできるのです。

 
フローリング状のものもあります

pin
コルクの床材にはタイル状になったもの以外に、板状になったものもあります。通常のフローリング感覚で使うこともできるのです。

 
どんどんタフになるコルク材

pin
ウレタン塗装やオイル以外で仕上げられたコルク材も近年登場してきています。
たとえば、ウレタン塗装よりもタフで掃除もしやすいのが、強化ウレタン仕上げや、セラミック入り塗料が用いられたセラミック仕上げです。これらの仕上げで驚かされるのは、通常のお家だけではなく、図書館や病院など、通常は土足で使用する施設も推奨されていることです。
 
また、高い耐水性とクッション性を持つ浴室専用のコルク材や、床暖房でも問題なく用いられるようなものも登場しています。

 

まとめ

メンテナンスが面倒そうと敬遠されがちなコルクフロアですが、通常のフローリングと変わらず掃除やメンテナンスができてしまいます。加えて風合いや色目など独特の魅力も大きいのがコルク材です。
 
また忘れてはならないのが、コルクは天然素材であるということ。採集した後でも数年たつとまた採集できるようになるという、環境への優しさをも持っています。環境を配慮して床はコルク、良い選択だと思います。
 
 

無料でお届け!リビングリノベーションの施工事例集

「リビングだけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・家族で過ごす時間が増えたので、もう少しくつろげる空間にしたい
・隣の和室をつなげて開放感のある空間にしたい
・無垢材の床やアクセントクロスなど、自分好みのテイストに変えたい
・家族が増えたので、今よりも広いリビングに間取りを変えたい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう