Column

北欧スタイルの壁紙で快適空間に。押さえておきたいポイントを解説

シンプルで素朴な雰囲気が特徴と言われる北欧スタイル。ソファやテーブルなど、日本でもまざまな北欧のインテリアを見かけるようになりました。リフォームやリノベーションをお考えの方の中には、北欧スタイルを取り入れたいという方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では北欧スタイルの壁紙を選ぶときのポイントについて紹介します。北欧スタイルに興味のある方や、リビングや寝室のリフォームをお考えの方は参考にしてください。

壁紙を選ぶときのポイント

壁紙は部屋の中でも大きな面積を占めており、デザインによって部屋の印象が変わることもあります。また、壁紙を選ぶときにデザインだけで選ぶ方もいますが、機能性もチェックしておきましょう。ここでは壁紙を選ぶときの2つのポイントを紹介します。

カラーバランス

一般的に床、壁面、天井の順に明るくすると天井が高く感じられます。壁紙の色を選ぶときには、床よりも明るい色を選ぶと部屋が広く感じられるでしょう。

また、天井を高く見せたいときは、天井の壁紙を壁面の壁紙よりもワントーン明るくしましょう。さらに、梁や柱のある部屋については、天井と壁面の壁紙を同じにするとよりスッキリとした印象も与えられます。

機能性

居心地のよい快適な空間に変えたい方は、機能性の付いた壁紙がおすすめです。たとえば、いつでも清潔状態に保ちたい方にはフィルム汚れ防止機能が付いた壁紙がよいでしょう。一般的な壁紙では落としにくいタバコのヤニ汚れや油汚れなども、フィルム汚れ防止機能が付いた壁紙なら比較的簡単に落とせます。また、表面強度にも優れており、物がぶつかってもキズがつきにくいでしょう。

犬や猫と一緒に暮らしている方には、ペット対応の壁紙がおすすめです。壁紙の表面にバリア機能が付いており、ペットのニオイを抑える効果も期待できます。一般的な壁紙よりも丈夫に作られており、犬や猫の爪によるキズの防止にもつながるでしょう。

他にも貼り上がりがきれいなウレタンコート壁紙や、マイナスイオンを発生させる壁紙などもあります。予算や好みに合わせて壁紙を選びましょう。

北欧スタイルの壁紙を選ぶときのポイント

北欧スタイルに近づけるには、色の選び方や他のインテリアとの合わせ方に注目しましょう。ここでは、北欧スタイルの壁紙を選ぶときのポイントを紹介します。

モノトーンやウォームを意識して色を選ぶ

北欧スタイルの代表的なカラーパターンとして、モノトーンとウォームがあります。モノトーンとは白、黒、グレーなどの無彩色を基調色としたカラーコーディネートのことです。また、ウォームとはイエローベースのカラーコーディネートを指しています。

北欧スタイルに近づけるために白の壁紙を選ぶ方がいますが、完全な白にしてしまうと明るすぎてリラックスしにくい部屋になる恐れもあります。そうならない為にも、壁紙を選ぶときには、彩度の低いグレーやおしゃれなペールカラーがなどがよいでしょう。

壁紙の中には柄の入っているタイプもあります。北欧スタイルにするなら、石目調や織物調などの柄がおすすめです。また、北欧では幾何学模様のデザインも多いので、壁紙に取り入れるのもよいでしょう。最近ではさまざまな幾何学模様の壁紙が販売されているので、好みに合わせてデザインを選べます。

主役を決める

北欧スタイルの部屋を構築する際には、主役を決めておくとよいでしょう。ソファやテーブルなどの家具を使って北欧の雰囲気を出したい方は、シンプルで目立たない壁紙がおすすめです。一方で、壁紙で北欧の雰囲気を出したいという方は、濃いめの色を選ぶとよいでしょう。白とグレー、白とイエローなどのコントラストを付けると、おしゃれな印象の部屋にも変えられます。

北欧スタイルの壁紙の例

最後に北欧スタイルの壁紙を紹介します。壁紙を選ぶときの参考にしてください。

葉柄のデザインで癒やしの空間を作る

北欧スタイルでは花柄や葉柄などの自然モチーフもよく取り入れられる傾向です。おしゃれでリラックスできる空間に変えたい方は、葉柄の壁紙がおすすめです。緑色を使用したインテリアはナチュラルな印象も与えてくれます。

幾何学模様でスタイリッシュな部屋にする

北欧スタイルで統一しつつ、スタイリッシュな雰囲気も加えたい方には幾何学模様の壁紙がおすすめです。三角形、四角形、ひし形などのデザインには、流行が変わっても飽きられにくいというメリットもあります。他のインテリアにも合わせやすいでしょう。

シンプルでリラックスできる空間に変える

シンプルなデザインにこだわる方にはグレーの壁紙もおすすめです。白のインテリアやナチュラルウッドの家具などにも合わせやすいので、模様替えが苦手な方も挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

壁紙を選ぶときには、カラーバランスや機能性に注意しましょう。フィルム汚れ防止機が付いた壁紙や、ペット対応の壁紙を使えば、いつでも快適な状態に保てます。

また、北欧スタイルの壁紙にするには、モノトーンやウォームを意識して色を選ぶとよいでしょう。北欧スタイルの壁紙を取り入れて、いつでもゆったりとリラックスできる空間に変えましょう。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう