Column

「シングルレバー混合水栓」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「シングルレバー混合水栓」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集025

■シングルレバー混合水栓

「シングルレバー混合水栓」とは、1つのレバーで水とお湯を切り替えたり、水の量を調整できたりするものです。水とお湯の配分を調整することで、温度調整をすることも可能となっています。

普段良くしようする台所や洗面台に適したもので、機能重視のものからデザイン重視のものまでさまざまな種類があります。

各辞書・辞典からの解説

「シングルレバー混合水栓」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「リフォーム用語集」より
「リフォーム用語集」において「シングルレバー混合水栓」とは、「吐水・止水・水量・温度調整作業」がレバーひとつで、なおかつ片手で簡単に作業できる混合水栓であると説明されています。

(2)「家とインテリアの用語がわかる辞典」より
「家とインテリアの用語がわかる辞典」において「シングルレバー混合水栓」とは、「1本のレバーを上下することで開閉、左右に回すことで温度調節を行う」ことができる混合水栓のことです。片手で簡単に操作できることが特徴で、「台所や洗面台など」使用頻度が高く、作業の多い場所にひろく用いられています。「シングルレバー混合栓」と言われることもあります。

(1)(2)と合わせてみると、言い方こそ異なれど「シングルレバー混合水栓」とは、「片手でレバーを上下左右することによって温度や水量を調整できる水栓」であることがおわかりいただけたと思います。レバーひとつで「吐水、止水」まで行うことも特徴です。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう