Column

マンションでも可能な玄関リフォームとは?おしゃれで便利な玄関にしよう

マンションでも可能な玄関リフォームとは?おしゃれで便利な玄関にしよう

玄関は家族が毎日使う空間であり、来客を迎える場所でもあります。しかし、マンションの玄関は狭いことも多く、収納が足りなかったり使い勝手が悪かったりすることもあるでしょう。また、年月が経つとドアやたたきなども劣化します。経年劣化が気になってきた場合は、玄関をリフォームするのがおすすめです。

ここでは、マンションではどのような玄関リフォームができるのか、またその際の注意点についてご紹介します。

完全版|中古マンションリノベーション

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら

マンションの玄関リフォームでできること

マンションでも可能な玄関リフォームとは?おしゃれで便利な玄関にしよう

マンションには、戸建てにはないリフォームに関するさまざまな制約があります。しかし、制約がある中でも玄関リフォームでできることはたくさんあります。どのようなことができるのか、みていきましょう。

玄関ドアをきれいにする

玄関ドアの内側は専有部分のため、リフォームが可能です。色を変えると、玄関の雰囲気がガラリと変わるでしょう。ドアの内側にキズや汚れが目立つ場合は、塗り替えをしたり、シートを貼ったりするときれいになります。ドアの素材によって使える塗料や塗装の方法が異なるため、確認しましょう。ほとんどの玄関ドアはスチールやアルミ、鋼板などの金属でできています。金属は年月が経つと色落ちしたり、サビが発生したりするため、メンテナンスが必要です。

また、錠前を交換することも可能です。防犯性の高いものや、スマートフォン認証など、錠前の種類にはさまざまなものがあります。鍵の紛失が心配な場合は、パスワード認証のものもあります。

収納スペースを増やす

家族が多いと、靴の数も自然と増えます。特にマンションは玄関スペースが狭いことも多く、靴箱に入りきらないという悩みが出てくることもあるでしょう。また、靴だけでなく傘やレインコート、アウトドア用品などが収納できると、より便利です。

収納スペースを増やすには、天井くらいまである高さの収納にしたり、玄関から続く廊下に収納スペースをつくったりするという方法があります。また、見せる収納で取り出しやすくしたり、隠す収納ですっきり見せたりと、収納の仕方は使いやすい方法を選びましょう。玄関に収納できるベンチを設置すると、靴を履くときなどにも座れて便利です。

玄関スペースやたたきを広くする

玄関やたたきのスペースが狭くて使いにくい場合は、思いきって広くするのも良いでしょう。玄関に隣接する部屋との壁を部分的に壊して、空間を広くします。たたきを広くすると閉塞感がなくなり、家族がそろって出るような朝の時間帯でも、使いやすくなるでしょう。

たたきの素材を替える

たたきに使われる素材には、さまざまな種類があります。デザインや掃除のしやすさ、滑りにくさなどの安全性も考慮して選びましょう。

大理石や御影石などの天然石は、カラーや柄のバリエーションがあるため、好みのものを選べるでしょう。雨の日は靴底が濡れていたり、傘をたたきに置いたりすることもあるかと思いますが、水を吸収してしまう石はシミの原因になるので選ぶ際に注意が必要です。

タイルはよく使われる素材の一つです。カラーバリエーションが豊富なため、選ぶ楽しさもあるでしょう。タイルは小さいものから大きいものまでありますが、大きなタイルは広がりのある空間に見せる効果があります。また、滑りにくく加工されたものもあります。

モルタルという、セメントに砂と水を加えた素材も使われます。タイルなどと異なり目地がないため、すっきりとした見た目に仕上がります。セメントだからといってグレーのような色のみということはなく、色を付けることも可能です。また、石などを埋め込んでオリジナルのデザインにもできます。

クロスの貼り替えをする

 マンションでも可能な玄関リフォームとは?おしゃれで便利な玄関にしよう

特に玄関が狭い場合は、圧迫感が感じられることもあるでしょう。その場合は、白やベージュなど明るい色のクロスにすると、開放感が生まれ、広く見せてくれる効果があります。また、靴を収納する場所のため、消臭や抗菌、防カビ機能などが付いたクロスにするのもおすすめです。

照明器具を交換する

マンションでも可能な玄関リフォームとは?おしゃれで便利な玄関にしよう

照明の色合いは、白っぽいものや温かみのあるものなどさまざまです。照明の色味が変わると、玄関の雰囲気も変わります。

人感センサー付きのものであれば、消し忘れもなくなり使いやすいでしょう。収納の下や足元に間接照明を設置すると、おしゃれな雰囲気に変わります。

マンションの玄関リフォームにおける注意点

住んでいるのがマンションの場合、さまざま規約があります。リフォームに関してできることとできないことを事前にきちんと確認しておきましょう。

たとえば、玄関ドアの内側は居住者の専有部分、外側は共有部分とされることが多いです。そのため、玄関ドアの外側のリフォームはできなかったり、リフォームする場合はマンションの管理組合の許可が必要だったりすることがあります。

また、騒音が発生するような工事の場合は、トラブルにならないためにも近隣住民に挨拶をしておくと安心です。

まとめ

管理規約などを事前に確認する必要はありますが、マンションの玄関リフォームでできることはたくさんあります。収納を増やしたり、スペースを広くしたりすると使いやすくなります。さらに、ドアの塗り替えやクロスの貼り替え、照明器具の交換をすると、玄関の雰囲気が変わります。

毎日使う場所だからこそ、より気持ち良く使える空間にリフォームしてみてはいかがでしょうか。

完全版|中古マンションリノベーション
リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら