Column

温もりを感じるフローリングとスタイリッシュなインテリアで、心も体も安らぐ上質なリビングダイニングに|暮らしとアイテムvol.106

【暮らしとアイテム】

リノベ先輩の事例にはヒントがいっぱい!毎日の暮らしを彩る、リノベのアイテムたち。

ここでは、取材した事例を見ながら、実際使われているアイテムをヒントに、「他にはどんなアイテムが合うのか?」をご紹介していきます。

今日の事例|リビングダイニング

家族で毎日使うリビングは、おしゃれにこだわりつつもできるだけゆったりとした気分で過ごしたいものですよね。こちらの事例は、広々としたフローリングをベースに、スタイリッシュなタイルや照明を取り合わせることで、おしゃれで落ち着いた空間に仕上がりました。オープン収納に使った棚板の木のおかげで、床やその他のインテリアとの調和がとれ、部屋全体がナチュラルな温もりのある空間としてまとまっています。

▼この事例の取材記事はコチラ
【リノベ|インタビュー】こんなに変わる!?リノベ済物件のすごいプチリノベBefore/After

この事例の注目アイテム

フローリング

色や素材の選び方で空間の印象に大きく影響する床ですが、その中でも特に人気なのが無垢材を使ったフローリングです。肌に触れた時の感覚はもちろん、見た目にも木のぬくもりが感じられるため、ホッと安らぐ空間にすることができます。また、使い込むほど深みや風合いが増してくるので、経年変化を楽しめるのも無垢フローリングの魅力のひとつ。特殊なコーティングがされているものは、耐久性が高く傷が付きにくくなっているので、毎日過ごすリビングの床材におすすめです。

磁器質タイル

見た目がおしゃれなだけでなく、実は機能性も高いタイル。中でも磁器質タイルは、変色・変形に強く丈夫なため様々な場所で活躍します。また、水を吸いにくく硬いという特徴があるため、汚れた時にお手入れがしやすいというメリットも。全面に貼って華やかな印象にしたり、部分的に貼ってさりげなくおしゃれな雰囲気を出したり…といろいろな使い方ができるので、それぞれの場所や好みに合った方法でワンランク上の空間を演出することができます。

棚板

リビングやキッチンの壁を素敵に見せるためには、棚の見せ方にもひと工夫したいところ。例えば、今回の事例のように棚板を設置してオープン収納にすれば、開放的でおしゃれな垢抜けた空間になります。
シンプルなインテリアなので、様々な空間に合わせることができ、また、棚に飾るものによって棚全体の雰囲気も全く違うものになるので、長く飽きずに使えるのも嬉しいポイントですね。

この事例に合うHAGSアイテム

HAGSには、実際のリノベーションで使用しているプロ厳選のアイテムを豊富にラインナップ。この事例に合う、HAGSのアイテムたちをご紹介します。

【HAGSオリジナル】無垢フローリング Vivi ナチュラル・バーチ

セラミックタイル ロンドン [250×60角]

仕上げてる棚板 [厚20mm 糸面] ライトクリア色 木目オーク柄

 

▼この事例の取材記事はコチラ
【リノベ|インタビュー】こんなに変わる!?リノベ済物件のすごいプチリノベBefore/After

▼インテリアに悩んだら
リノベのプロが使う建材もインテリアもまるっと揃う
HAGS

まとめ

「このアイテムはどんな空間に合うんだろう?」「どんな事例にこのアイテムが使われているんだろう?」このコラムはそんな声にお応えして生まれました。

この事例では、フローリングやタイルなど素材にこだわったアイテムを使って、部屋全体を上質な空間にまとめることができました。選ぶ色やデザインによって印象が大きく変わるので、まずは好みのインテリアスタイルを見つけて、それに合うようなアイテムを選んでいくと統一感のあるまとまった空間になります。

HAGSの自宅リノベーションでは、物件や、住む人のライフスタイルに最も合うよう、素材やアイテムを自由にアレンジ、空間ごとイメージを一新することもできます。ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう