「DIY」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「DIY」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集003

■DIY

「DIY」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

「DIY」とは、「ディー‐アイ‐ワイ」と読み、"do-it-yourself”の略です。
直訳すると『自分自身でやる」であり、日曜大工をしたり自ら棚を作ったり、リフォームを行ったりすることをいいます。

各辞書・時点からの解説

「DIY」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

(1)「デジタル大辞泉」より

「デジタル大辞泉」において「ディー‐アイ‐ワイ【DIY】」は、「《do-it-yourself》。しろうとが自分で何かを作ったり、修繕したりすること。日曜大工。ドゥイットユアセルフ。
と記載がされています。
なお、補足の説明として「第二次大戦後のロンドンで、廃墟に立った元軍人たちが「何でも自分でやろう」を合い言葉に町の再建に取り組んだのが始まりとされる。」とその歴史についても記されています。

(2)「大辞林 第三版」より

「大辞林 第三版」において「DIY」とは、「〖do-it-yourself〗自分で作ること。日曜大工。」と非常に簡潔な説明がされています。

(3)「流通用語辞典」より

「流通用語辞典」において「DIY」とは、以下のような文章で説明がされています。
「「自分自身でやる」の意味。基礎的欲求が満足されてくると欲求は高度化する。生存の欲求から安全を求める欲求、社会同調性の欲求、それから個性化欲求(自分自身でありたい)と欲求が変化する。構成か欲求の高まりにより、自分自身で好みの色や形をした家具をつくったり、家庭菜園で野菜や果物をつくったりすることが好まれるようになってくる。その創造性欲求を満足させるための道具や材料を扱う売場や業態が誕生する。この市場をDIY市場といい、最近、大きな規模となっている。今後のDIY市場は道具や材料といった品物の販売だけでなく、道具の扱い方や材料の選び方といったコンサルティング・サービスの提供が重要となってきている。」

(1)(2)(3)をまとめると、業者に頼むことなく自ら率先して様々なものを作ることを指しているのがおわかり頂けると思います。
なお、DIYは簡単なものから高度なものまであり、当然家全てをDIYすることはかなりの手間と労力がかかります。
専門業者によるリノベーションやリフォームをした後で、少し変えたかったり足したかったりとなった時にDIYでカスタマイズすることが最良といえるでしょう。

関連記事

DIYリフォームする箇所と業者を使う箇所との見極め

トイレのDIYリノベーションに!取付け簡単ワンポイントアイテム集

ホームセンターに行かなくても手に入る!本物志向のDIY向け、プロ厳選の4アイテム!

DIY初心者必見!ペンキを買うとき、これだけは知っておきたいポイントをご紹介!

無料でお届け!自宅リノベーションの施工事例集

「リノベーションしたおしゃれな空間にあこがれるけど、家全体をリノベする予算はない…。」
そんな方々の声に応えるため、自宅リノベーションサービスが誕生しました。

あなたの希望や予算に合わせて、リノベする箇所を自由にカスタマイズできます!
検討のハードルをぐっとおさえ、あこがれの空間づくりを応援します。


詳しくはこちら