Column

散らかりやすいパントリーをスッキリ整理。おすすめアイデアを紹介

キッチンの収納スペースを増やすためにパントリーを取り付けたものの、整理整頓が難しいと感じる例も多いようです。パントリーを使いこなすには、収納方法の工夫が大切とされます。

そこで今回の記事では、パントリーをスッキリ収納するための方法をご紹介します。パントリーが散らかる原因や、おしゃれに見せるコツもまとめました。パントリーの収納で悩んでいる方はこの記事を参考にしてください。

▼パントリーのアレコレをもっと詳しく!
完全版|パントリーのリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

パントリーが散らかる原因とは

パントリーは食料品やキッチングッズなどを気軽に収納できるというメリットもあります。一方で、何も考えずに収納すると、物が散乱してしまうことも。生活感が丸出しにならないように普段から整理整頓を心掛けましょう。ここでは、パントリーが散らかる原因を3つ紹介します。

ジャンル分けをしていない

食料品やキッチングッズなどを、空いたスペースに無造作に置いてはいないでしょうか。パントリーに収納する物が少ないときには問題ありませんが、物が増えてきたらジャンル分けをしましょう。

「調理に使う物」、「調理以外で使う物」だけで分けると、物が増えたときに分けにくくなることもあります。例えば、スーパーマーケットの商品棚のように具体的に分けると、整理整頓がしやすくなるでしょう。一例として以下の分け方があります。

・洗剤
・日用消耗品
・液体調味料
・固形調味料
・粉末調味料
・粉末ドリンク
・酒類
・麺類
・粉類
・レトルト食品
・パン
・米類
・乾物

細かくジャンル分けをすれば、片付けもしやすくなりますね。

保管場所が決まっていない

ジャンル分けはしているものの、保管場所を決めていないという理由で散らかることもあります。すべての置き場所を決めておくと、どこにあるのかがすぐにわかりストレスも少なくなります。

さらに、パントリーの保管場所を決める際には重さや使用頻度も意識します。例えば、水や米などの重量のある物をパントリーの上部に保管すると取り出しにくく、落下も心配です。また、使用頻度の高い調味料を上部に置くと、調理の度に上から取り出さなくてはならず面倒に感じるでしょう。

使用期限のない軽い物をパントリーの上部に保管したり、使用頻度の高い物は手の届く場所に保管したりすれば使い勝手も向上します。

定期的に整理をしていない

片付けとは物をしまうことではありません。パンドリーを散らかさないために、不要な物を整理するように心掛けましょう。調味料やお菓子類などには賞味期限があります。賞味期限が近づいていないのかを定期的に確認しましょう。それらに加えて、キッチングッズについても、使用頻度が少ないときは思い切って処分するのもおすすめです。

パントリーを整理整頓するためのアイデア

パントリーの機能性を向上させるには工夫が大切と言われます。ここでは、パントリーを整理整頓するための3つのアイデアをまとめました。簡単にできるアイデアを紹介していますので参考にしてください。

ケースを活用する

パントリー棚の上部はデッドスペースになりやすく、下部は物があふれやすい傾向にあります。散らかさないために、100円ショップなどで販売されているプラスチックケースを利用して整理整頓をしましょう。

ケースを使うときは、サイズを統一するのがスッキリ収納のコツとされます。さらに何を収納しているのかが分かるように、ラベルを付けておくと使い勝手も向上します。床部分にも物を収納する場合にはキャスター付きのケースもおすすめです。水や米などを収納すれば、キャスターで移動できるので便利でしょう。

突っ張り棒を活用する

パントリーにデッドスペースができたときは、突っ張り棒も活用しましょう。クリップやS字フックを利用して、使いかけの食品や食事で使うランチョンマットなどもアイデア次第で上手に収納できますのでお試しください。

また、突っ張り棒を立てて使用すると縦置きの物の取り出しがスムーズになるでしょう。調理で使用するまな板や、クッキングブックなども立てて保管でき、より整理された印象にもなります。

色や素材を統一しておしゃれに見せる

片付けが面倒に感じる方は見せる収納で気分をアップしてみましょう。おすすめのひとつとして、収納ケースの色や素材を統一する方法があります。色を統一するとサイズや形が異なっていても、統一感が出るのでおしゃれに見えるでしょう。特に白や半透明などの色でそろえると、スッキリした外観のパントリーにも変えられます。収納ケースを統一する際には、ラベルを付けておくとよいでしょう。

パントリーをおしゃれに見せるにはラタンのカゴやバスケットの活用もおすすめです。サイズが異なっていても、統一感ができるのでおしゃれに見えるでしょう。

まとめ

パントリーが散らかる原因として、ジャンル分けをしていない、保管場所が決めっていない、定期的に整理していないことなどがあげられます。細かくジャンル分けをしたり、重さや使用頻度に合わせて保管場所を決めたりすれば使い勝手も向上します。また、定期的に整理をしてスッキリした状態を保ちましょう。

パントリーを整理整頓したいときはケースや突っ張り棒の活用もおすすめです。また、色や素材を統一すればおしゃれなパントリーにアレンジできるでしょう。

▼パントリーのアレコレをもっと詳しく!
完全版|パントリーのリフォーム・リノベーションのガイド〜種類・費用・事例まとめ〜

無料でお届け!キッチンリノベーションの施工事例集

「キッチンだけリノベする」という選択

こんな方におすすめです

・料理をしながら家族の様子が見えるように、対面式のカウンターキッチンに変えたい
・キッチンの向きを変えて部屋を広く見せたい
・子供と一緒に料理ができるようキッチンを広げたい
・間取りを変えてパントリーを作りたい


簡単30秒!リノベ事例集を取寄せ(無料)