Column

「ドーマー(どーまー)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集672

■ドーマー(どーまー)

ドーマーとは、屋根に小さな空間を取り付けたときに設ける窓のことです。ドーマーのことを「ドーマーウインドウ」や「屋根窓」と呼ぶ場合もあります。ドーマーの主な目的は採光と換気ですが、最近では外観の装飾としても用いられています。本格的な洋式の住宅を建築したい方におすすめです。

各辞書・辞典からの解説

「ドーマー」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

「リフォーム用語集」より
「リフォーム用語集」において「ドーマー」とは、以下のような文章で説明がされています。
「勾配屋根面につくられた屋根裏部屋用の採光窓で、垂直面の窓。」

つまり、「ドーマー」とは、「屋根裏部屋の窓」のことであるとおわかり頂けたと思います。

リノベーション事例集無料プレゼント実施中!

HAGSの自宅リノベーションなら、部分リノベからフルリノベまで希望や予算に合わせてリノベする空間を自由にカスタマイズできます!
自分らしい暮らしを実現させるためのプランをご提案します。


リノベ事例集をもらう