Column

「ドレン(どれん)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

誰でもわかるリノベ用語集756

■ドレン(どれん)

「ドレン」とは、排水口のことです。雨水や雑排水などを処理するために取り付けられますが、エアコンを取り付けた際にも熱交換器に付着した水滴を流すためにドレンを用います。日本建築の屋根には傾斜が付けられていますが、屋上がスラブになっている建物は雨水を流すためにドレンを取り付ける必要があります。

各辞書・辞典からの解説

「ドレン」について、他の角度からも内容を見ていきましょう。

「リフォーム用語集」より
「リフォーム用語集」において「ドレン」とは、以下のような文章で説明がされています。
「エアコンなどの空気配管などに設置する水抜きの事。また、陸屋根などに付けられる、雨水を流す為の穴に取付けられるものの事。」

つまり、「ドレン」とは、「空気配管などを設置したときの水抜きや雨水を流すときの排水口」のことであるとおわかり頂けたと思います。