Column

海外に学ぶ!タイル使いでおしゃれなインテリア

海外の建物でよく見かける、おしゃれなタイル使い。カラフルだったり、シックだったり、個性的で垢ぬけた空間を演出するタイルに憧れたりもしますよね。

おしゃれでどこか涼しげ、タイルには一体どんな魅力がつまっているのでしょう。今年流行りのインテリア事例とともに、海外でタイルが愛される理由もご紹介します。

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら

海外でタイルが愛されるワケ

タイルには長い歴史があり、文化としてさまざまな国に伝えられていく中で、その国独自の色使いや技法が育まれてきました。海外でタイルが愛されるのは、まずタイルが文化として日常生活に根付いているという点と、気候や生活習慣に適した素材であるという理由があげられます。

では、タイルがインテリアに多用されるその他の理由を見ていきましょう。

インテリアにタイルを使うメリット

タイルがインテリアで活躍するのは、下記のようなたくさんのメリットもあるからです。

1)耐水性、耐湿性に優れている
 水回りや湿気の多い場所に多く使われます。

2)耐火性、耐熱性が高い
 火も水も使うキッチンにも理想的な建材といえます。

3)耐汚性、耐久性が高い
 汚れや傷に強く、色あせを含む経年劣化が少ない。

4)メンテナンスの必要性が低い
 劣化しにくい上に、長い期間にわたり張り替えや再塗装なども必要ありません。

5)お手入れが楽
 基本的には、乾拭きや水拭きだけでお掃除できます。ただし、目地には汚れの付着、
 カビ発生や亀裂などの可能性あり。               

インテリアとしての魅力

インテリアにうってつけの魅力がたくさんあるのも、愛される理由です。

1)バリエーションに富んでいる
 デザインやカラー、形やサイズが豊富。種類も様々で、国や地域ごとに異なる特徴があります。

2)組み合わせが自由自在
 種類が豊富なタイルは、組み合わせの自由度も高いのでオリジナリティーを出すこともできます。

3)アーティスティック
 海外旅行の際に、カラフルでどこか素朴な絵柄のタイルを見かけたことはありませんか? 
 「メキシカンタイル」や「スペインタイル」などが代表されるように、タイルアートという分野が確立されるほど芸術性のあるもの。建築用タイルのようにインテリア全体に使うよりも、主にデコレーションに使うと、タイル自体の魅力も引き出されると同時に、空間に華を添えてくれます。

4)涼を吹き込む
 タイルは、床に使うと夏はひんやり。タイルの種類によっては見た目にも涼感をもたらしてくれるので、これからの季節、涼しく過ごせそうですね。ただ冬はビックリするほど冷たいので、床暖房やカーペットを敷いたりと、それなりの対策が必要となるのでご注意を。   

流行りの傾向

鮮やかな色彩で異国情緒たっぷりの絵柄が魅力的なタイル。現在でもデコレーションに使ったり、インテリアの一部分だけに取り入れてアクセントにしたりと変わらぬ存在感がありますが、それらをスペース全体にふんだんに使用したりすると少しクラシカルなイメージとなり、近年はシンプルなタイルが使われる傾向にあります。

もっともバリエーションに富んでいることもタイルの魅力のひとつなので、シンプルなものでも組み合わせ次第で存分にインテリアを楽しめますね。

インテリア事例

タイルをインテリアに取り入れる場所は、やはり長所を最大限に活かせるキッチンや水回り。今年トレンドのインテリア事例を見てみましょう。

キッチン

【インダストリアルスタイル】

グレーのタイル張りの壁に、インダストリアルスタイルの家具の相性のよいコンビネーション。

【淡い色×木目調】

白や淡いベージュ系のタイル×木目調の家具で、涼感のあるタイルの中にも温かみのある空間に。

【クラシカル】

いつの時代も、流行はリバイバルするもの。壁の一部に取り入れることで、伝統的なタイルでもモダンでおしゃれなキッチンに変身。

水回り

【淡い色×木目調】

キッチンと同じ組み合わせですが、こちらはタイル自体が木目調のもの。タイルだと水回りでも劣化しにくいですね。

【モザイク】

統一された空間の中に、モザイクタイルのアクセントウォール。壁の一部に変化をつけることで、空間にメリハリが生まれます。

【モザイク×クラシカル】

小さめのモザイクタイルを組み合わせて作ったクラシカルな絵柄がアクセント。ツートーンにすることで引き締まった空間に。

フロアタイル

海外は土足で暮らす国が多く、特に暑い地域などは、冷たいタイルで暑さが軽減されるため玄関のポーチからひと続きで家全体に使用することも珍しくありません。ただ日本の生活スタイルに適応させるのは難しい面もあるので、床の一部や、トイレやランドリールームなどの小さいスペースに取り入れるなどしてタイル使いを楽しみましょう。

【クラシカルタイプ】

クラシカルな柄のタイルを、全面ではなく床の一部に使う事で現代的なインテリアに。タイルのもつメリットを最大限に活かせるキッチン回りだけに使うところも参考になりますね。

【テラコッタ】

バルコニーや玄関のポーチに使われることが多い、素焼きの色で素朴さが魅力のテラコッタタイル。インパクトがあるので室内の小さなスペースに取り入れるのがおすすめ。

おすすめのアイテム

石灰岩タイル モロッカンリーフ

磁器質タイル ラティスプラッド

磁器質タイル インペリアルヴェニス

メキシカンタイル・サブウェイタイル・二丁掛タイルなどもっと見る>>HAGSタイル

まとめ

いかがでしたか?タイルには、単におしゃれなだけでなく、愛される納得の理由がたくさんあったのではないでしょうか。自分好みのタイル使いで、オリジナリティあふれる海外風インテリア作りのヒントにしてみてくださいね。

 

writing:ヒミコ

リフォーム・リノベ会社の 事例集ダウンロードと
お問い合わせはこちら